養父市広谷のふれあいセンターの高齢者大学「かるべ学園」から3年連続でこの時期にお声がけをいただいています。今年も退職トリオでお邪魔しました。昨年に比べると会場の雰囲気がちょっと硬かったように思いますが、マエストロさんの演奏のときは一緒に歌ったり、積極的に演奏の補助に名乗りを上げていただいたり、いい雰囲気になりました。マエストロ&河鹿の「頭でピアニカのデュエット」初公開というオマケ付きでした。「全国子ども落語大会」へのカンパもいただきました。ありがとうございました。

a0373514_16161965.jpg


ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。


[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-02-13 21:00 | 老人大学・高齢者学級 | Comments(0)

「但馬共同旗びらき」

但馬の民主団体による「共同旗びらき」にお招きいただきました。神戸大名誉教授・和田進先生の「9条改憲のねらいと背景」と題した特別講演の前の文化行事という位置づけです。実行委員会代表の硬いご挨拶と難しい講演の間に挟まれての高座ですが、憲法の話の前に健康の話(カナで書けば1字違いです)を聴いていただいて、笑っていただきました。会場には100人を超える方が結集。立ち見の方もいて、改憲問題への関心の高さを感じました。それにしても、2月になってから旗びらきとは、遅くないですか?^^
a0373514_20242788.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。


[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-02-03 20:33 | 研修会 | Comments(0)

昨年度に続いて、三木市での落語教室が開催されることになりました。ただ、認可されるのが遅かったため、今年になってから受講生を募集することになり、きょうから稽古を始め、3月末には発表会をするという強行スケジュールです。これから毎週稽古会をすることになりました。実質2か月弱で人前で発表することになる受講生の皆さんに、さっそく自分で芸名をつけていただきました。大のタイガースファンの「藤乃家虎吉」さん、印刷会社の社長さんの「あど家気球(ばるーん)」さん、演歌大好きの「緑風亭艶歌」さん、そして、この笑学校の仕掛人でもある「わたり亭都也(わたりてつや)」さん、さらに1期生の「扇乃かな女」さんと「海遊亭山楽」さんも加わってくださいました。第1回目の稽古会は、お辞儀のしかたと目線について。簡単な小噺を覚えてもらって、上下(かみしも)の基本を覚えていただきました。

a0373514_10225879.jpg


ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。


[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-01-25 23:00 | 稽古会 | Comments(0)

神戸市兵庫区の都由乃会に3年連続でお声がけをいただいています。我々の落語で笑ってもらったあと、みんなで食事。ちょっと落ち着いたところで、フラダンスとウクレレの演奏。そして、最後はビンゴゲームで、新鮮な野菜をゲットしよう!という企画。もう顔馴染みの皆さんで、よく笑っていただきました。ビンゴゲームの進行をはにぃちゃんとまろにぃちゃんに任せましたが、二人とも上手いもんです。丹馬もニンジン、ピーマンを頂戴しました。終了後、玄関さん、都若さん、ゆ乃月さんたちが出演している「平野落語会」を覗かせてもらい、いい刺激をいただきました。
a0373514_23191261.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。


[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-01-21 23:28 | 地域寄席 | Comments(0)

姫路市の中寺校区婦人会の皆さんが主催してくださる「たんたん落語会in溝口」は、今年で3年目になります。姫路市の女性コミュニティ活動推進事業の1つとして、毎年この時期に開催していただいています。昨年は大変な大雪の日でしたが、今年は穏やかな天気になりました。客席はほぼ満席で、約95%が女性です。落語会が始まる前からワイワイガヤガヤ。とにかく元気です。開口の河鹿さんの高座から爆笑の連続。マエストロさんの演奏に合わせて大きな声で歌ったり、笑ったり。我々も楽しい1時間半でした。
a0373514_21481015.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。


[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-01-15 22:00 | 地域寄席 | Comments(0)

今回はいつもの講堂が会場です。30人を超える方にご来場いただきました。前回の反省を生かして、やはり「笑いの準備体操」から。お客様の中に笑いをリードしてくださる女性がおられて助かります。まろにぃちゃん、すっかりネタが身について、安定感があります。お客様も前のめりで聴いてくださっているので、大相撲の初日でもありますし、丹馬は「花筏」をやらせてもらいました。いいお客様のおかげで「笑いの準備体操」20分、「花筏」40分。合計60分もお喋りさせていただきました。
a0373514_21012235.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。


[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-01-14 21:11 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)

「お日待ち」という言葉を初めて知りました。村の仲間が集まって神様をまつり、夜を徹してこもり明かす行事だそうです。飲食を共にして楽しく過ごし、日の出を待つことからそう呼ぶのだそうです。現代は簡素化されて、お昼ご飯を皆で食べる新年会のようになっていますが、地元のお坊さんが来られてお経をあげたり、祝詞を唱えたり。神仏が一体化した行事になっていました。その経・祝詞とお昼ご飯の間に、我々の落語を聴いていただきました。外は雪が積もっていますが、公民館の中は温かい笑顔があふれていました。お昼のお弁当を頂戴して、午後は「八鹿病院寄席」です。
a0373514_20365410.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。


[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-01-14 20:51 | 地域の集い | Comments(0)

1月の「みゅーじあむ寄席」は「江戸時代のお正月」がテーマです。河鹿さんにはこの日のために覚えてもらった「初天神」を、そよかぜちゃんには「千早振る」をやってもらい、丹馬は「薮入り」です。3席聴いていただいたあと、学芸員の前岡孝彰さんの解説です。「正月はなぜめでたいのか?」。いきなり歴史ウンチク話でトークが始まりました。カルタなどの正月の遊びの話、天神さんと25日の話など、面白い話がテンポよくいっぱい出てきました。個人的には、いろはカルタの東西比較が面白かったですね。例えば「ち」。江戸では「塵も積もれば山となる」ですが、上方では「地獄の沙汰も金次第」。上方らしくて納得です。次回は、2月24日。「江戸時代の食」をテーマに落語と歴史ウンチク話をお楽しみください。
a0373514_16394457.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。


[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-01-13 16:55 | コラボ | Comments(0)

豊岡ライオンズクラブの「新春例会」に、昨秋の「子ども落語大会」で入賞した、たんたん落語笑年団の白もちくんとまろにぃちゃんの2人をご招待いただきました。会場は、豊岡市の五荘コミュニティセンター。今回、丹馬は完全にマネージャー状態です。お客さまは33人。男性が多いので、笑いは少なかったのですが、2人ともいい出来でした。6月に永楽館で開催する「全国子ども落語大会」に向けてご支援をお願いしましたところ、2万円を超えるカンパをいただきました。食事とお土産まで頂戴し、恐縮です。帰り際に白もちくん、「きょうは来て良かった!」とニコニコ顔。感謝、感謝!
a0373514_16504014.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。


[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-01-10 23:00 | ライオンズクラブ | Comments(0)

2018年(平成30年)最初の高座は「ふれ愛亭」です。メンバーそろって元気に新年のスタート!と言いたいところですが、志ん太くんが右足骨折で出演できず、はにぃちゃんはぎっくり腰、マエストロさんは右肩脱臼、まろにぃちゃんは指の骨にひび、玄関さん、金角くんは風邪と、満身創痍のメンバーです。しかし、ほぼ満席のお客さまを前にして、そんな弱音を吐いてはいられません。誰一人手を抜くことなく、予定を20分オーバーする熱演でした(長かったという声も…)。6月の「出石永楽館・全国子ども落語大会」のカンパをお願いしましたところ、2万円を超えるご寄付をいただきました。また、たんたん落語笑年団の子どもたちに温かい激励とお褒めの言葉をたくさん頂戴しました。感謝、感謝!
a0373514_14362466.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。


[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-01-06 22:00 | ふれ愛亭 | Comments(0)

昨年に続いて今年も関宮の元町からお声がけをいただきました。あいにくの積雪になり、ノーマルタイヤの車のスリップ事故による渋滞もありましたが、余裕をもって会場入り。でも、すでにご来場のお客さまもおられて、高座設営からご覧いただきました。小さなお子さんがはしゃでいましたが、さすが河鹿さん。上手にあしらって、ネタに入るころにはおとなしくなっていました。お土産に今年も野菜をたくさん頂戴しました。感謝、感謝で、今年の喋り納めです。
a0373514_20411542.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。


[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2017-12-17 20:37 | 地域の集い | Comments(0)

昨年に続き、豊岡市立歴史博物館での「みゅーじあむ寄席」を開催することになりました。12月、1月、2月に毎月1回、計3回、それぞれテーマを決めて、落語を聴いていただき、歴史博物館の学芸員の方の説明でさらに知識を深めていただこうという企画です。名付けて「笑って学ぶ!江戸時代2」。参加費は無料ですが、定員は50名限定です。今回のテーマは「江戸時代の交通」。江戸時代の主な交通は、船と駕籠。そこで、小ん南さんの「兵庫船」と丹馬の「住吉駕籠」を聴いていただきました。間に、交通とは関係ありませんが、あいすちゃんの「釜泥」をはさみました。学芸員の仲田周平さんのお話で、江戸時代の交通事情がよくわかりました。駕籠って意外と高級タクシー的ですし、逆に船はかなり割安感があったんですね。次回は1月13日、テーマは「江戸時代のお正月」です。
a0373514_15242149.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。



[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2017-12-16 21:00 | コラボ | Comments(0)

会場の都合で、いつもの土曜日ではなく、忘年会シーズンの金曜日の夜の開催にもかかわらず約160人のお客様にご来場いただきました。今回は、9月に大阪で行われた「子ども落語大会」の入賞のお披露目を兼ねた会になりました。白もちくんが登場すると、それだけで会場に笑顔が広がります。まろにぃちゃんも受賞を納得させる喋りで、いい報告会になりました。お客様のアンケートの多くが子どもたちを絶賛。大人もついでに褒めていただきました。残念ながら長大くんがインフルエンザで休演となりましたが、それでも出演者は13人。小噺が6つあるものの、終演がいつになるかと心配しましたが、出演者の皆さんの協力で、何とか2時間35分で果て太鼓となりました。アンケートに「長過ぎるぞ!」というお叱りの声は1つもなくて、ホッとしております。

a0373514_21472985.jpg


ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。


[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2017-12-15 23:00 | たんたん落語会 | Comments(0)

大三治さんの車に乗せていただいて、宗像市から直方市へ移動。会場のユメニティのおがたも大小のホールやさまざまな機能を備えた文化施設です。落語会の会場の小ホールは、円形の面白い構造になっているのですが、お客様の人数の割に大きいので、笑いが散ってしまうのがやや残念です。丹馬は体調がいまいちでしたが、何とかトリをつとめさせてもらいました。今回の「アマ落語競演会」では、艶笑さんの代演や栄歌さんのご都合もあって、結果的に4回の出番のうち3回もトリをとらせていただくことになりました。素晴らしい出演者の中で、とっても光栄ですし、恐縮です。3日間、お世話になった各会場のスタッフの皆さん、ご来場の皆さん、出演者・下座の皆さん、ありがとうございました。熊本の皆さんとの新しい出会いもありました。そして、直方駅から小倉駅まで案内していただき、見送っていただいた博多ののた里さん、ありがとうございました。お出会いしたすべての皆さまに感謝、感謝!
a0373514_20395896.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。

[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2017-12-10 23:00 | アマ落語競演会 | Comments(0)

朝8時に好朝さんに迎えに来ていただいて、宗像ユリックスに移動。到着すると、早くもお客様が並んでおられます。ふだん酔書さんたちが定期的に落語会を続けておられるのでファンが多く、この日のチケットはすでに完売!という案内表示も出ています。お客様がいいだけでなく、ここのスタッフの対応も素晴らしいのです。演者へのきめ細かい配慮が行き届いていて気持ちよく演らせてもらえます。下座の小きぬ社中も文句なし。お客様が一流、スタッフが一流、下座が一流。…こういうのを三流の落語会と言います…ナンチャッテ。何度出させていただいても、いつも嬉しい気分に浸れるのが、宗像ユリックスです。懐かしいお顔を見ることもできました。
a0373514_19035884.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。

[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2017-12-10 20:00 | アマ落語競演会 | Comments(0)