大三治さんの車に乗せていただいて、宗像市から直方市へ移動。会場のユメニティのおがたも大小のホールやさまざまな機能を備えた文化施設です。落語会の会場の小ホールは、円形の面白い構造になっているのですが、お客様の人数の割に大きいので、笑いが散ってしまうのがやや残念です。丹馬は体調がいまいちでしたが、何とかトリをつとめさせてもらいました。今回の「アマ落語競演会」では、艶笑さんの代演や栄歌さんのご都合もあって、結果的に4回の出番のうち3回もトリをとらせていただくことになりました。素晴らしい出演者の中で、とっても光栄ですし、恐縮です。3日間、お世話になった各会場のスタッフの皆さん、ご来場の皆さん、出演者・下座の皆さん、ありがとうございました。熊本の皆さんとの新しい出会いもありました。そして、直方駅から小倉駅まで案内していただき、見送っていただいた博多ののた里さん、ありがとうございました。お出会いしたすべての皆さまに感謝、感謝!
a0373514_20395896.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-12-10 23:00 | アマ落語競演会 | Comments(0)

朝8時に好朝さんに迎えに来ていただいて、宗像ユリックスに移動。到着すると、早くもお客様が並んでおられます。ふだん酔書さんたちが定期的に落語会を続けておられるのでファンが多く、この日のチケットはすでに完売!という案内表示も出ています。お客様がいいだけでなく、ここのスタッフの対応も素晴らしいのです。演者へのきめ細かい配慮が行き届いていて気持ちよく演らせてもらえます。下座の小きぬ社中も文句なし。お客様が一流、スタッフが一流、下座が一流。…こういうのを三流の落語会と言います…ナンチャッテ。何度出させていただいても、いつも嬉しい気分に浸れるのが、宗像ユリックスです。懐かしいお顔を見ることもできました。
a0373514_19035884.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-12-10 20:00 | アマ落語競演会 | Comments(0)

那珂川での打ち上げを終えて、田川市のホテルAZに到着したのは午前2時前でした。ところが、興奮状態が続いてますからなかなか寝付けないのです。6時には起きてホテル周辺を歩きながらネタ繰り。さて、きょうの会場は川崎町勤労青少年ホーム(キャパ300席)です。開演前の入念なリハの様子から、好朝さんのこの会にかける意気込みが伝わってきます。開場と当時に満席。さらに椅子を追加するという盛況ぶり。紅白に分かれて演芸を競うという趣向で、お客様に配布する紅白のうちわも凝っています。これを数えるのに野鳥の会の方まで参加するという念の入れよう。洒落だと思いながらついつい本気になってしまいます。結果は、遊月さんの「老婆の休日」が見事にはまり、紅組の圧勝でした。うーん、悔しい。ぜひ、リベンジを!
a0373514_07433110.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-12-09 23:00 | アマ落語競演会 | Comments(0)

博多南駅集合の時刻まで、博多駅で1時間半くらい時間をつぶさねば…と思っていたら、目の前に栄歌さんを発見。構内の喫茶店でいろいろお話をして、博多南駅へ。博多駅から博多南駅まで新幹線で300円というのにびっくりです。高校生が新幹線で通学している光景を見ました。ミリカローデンには何度かお邪魔していますが、多目的ホールで開催するのは2回目、丹馬は初めての高座です。開場前からお客様が長蛇の列。こんな会場でトリをとらせてもらうなんて、ほんとうにありがたいことです。飽きさせないプログラムと素晴らしい演者と下座の皆さん、とっても反応のいいお客さまのおかげで、気持ちよく演らせてもらいました。「紙切り」で「ひふみん」というお題をもらった酔書さんが切り直しをするという貴重な場面を目撃しました。仕事で福岡に来ているという兵庫県出身の方にもお会いしました。
a0373514_18511345.jpg


ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-12-08 23:00 | アマ落語競演会 | Comments(0)