三木市「さんあいくらぶ」のバックアップをいただいて、「三木落語笑学校」の皆さんが10月から取り組んできた落語の発表会を開催することができました。三木ボランティア365の皆さん、いずし落語笑学校の皆さんの応援も得て、出演者は総勢11人。5分~12分くらいの古典落語を一生懸命やりました。毎年夏に開催している「全国素人名人会」のお客様を中心に、170人を超えるお客様にご来場いただきました。こんなにたくさんのお客様の前で初高座に上がれるのはとってもありがたく、幸せなことです。今年度の三木落語笑学校はこれにて修了。関係者の皆さま、ご協力ありがとうございました。お疲れ様でした。そして、岩崎きもの着付学院の皆さんのご協力にも心から感謝いたします。
a0373514_20555914.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-02-25 23:00 | 落語教室 | Comments(0)

養父市の広谷校区自治協議会の「かるべ学園」から2年連続でお声掛けをいただきました。昨年は河鹿さんがインフルエンザで休演のため、マエストロ足立さんと2人でしたが、今年は退職トリオでの出演となりました。最初に丹馬がネタおろしの「紀州」で軽く温めて、河鹿さんにバトンタッチ。とっても反応のいいお客さまで、マエストロさんの「お椀出せ、茶碗出せ!」に合わせて大合唱。丹馬の2席目「花筏」もしっかり聴いて笑っていただけました。来年もぜひ!

a0373514_20521551.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-02-24 23:00 | 老人大学・高齢者学級 | Comments(0)

豊岡市出石町森井区は小坂小学校の近くの比較的小さな集落です。その森井区の森井さくら会と森井サロン会の主催で「もりい寄席」を開催していただきました。森井区には3年前に敬老会で一度お邪魔したことがありますが、今回は、子どもからお年寄りまで、幅広い年齢層の方にご来場いただきました。地域の方が集まって老いも若きも一緒に笑うということはとってもいいことだと思います。第2回、第3回、…と続けていけたら嬉しいですね。終演後、出演の3人そろってカノボクで食事。乳丸さんの元気なお顔も拝見できました。
a0373514_20483000.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-02-19 23:00 | 地域寄席 | Comments(0)

昨年の秋に開催された港地区公民館の文化祭に呼んでいただいたのをご縁に、豊岡市の港地区公民館で開催されている「みなと学園」の閉講式に初めてお声掛けいただきました。多くの場合、老人大学の男女比は7:3で女性のほうが圧倒的に多いのですが、港地区は男性の割合が多いというのが特徴でしょうか。また、その男性の反応がとてもよくて、明るく元気。お昼ご飯をいただいて、ビンゴゲームも参加させていただき、景品も頂戴しました。
a0373514_20412294.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-02-16 23:00 | 老人大学・高齢者学級 | Comments(0)

昨日までの大雪警報は解除になりましたが、ここ3日間降り続く雪はどんどん積もり、我が家で積雪量は50cmくらい。大屋町はもっと多いようです。そんな中、たくさんの皆さんが公民館に集まってくださいました。蔵垣区からは毎年お声掛けをいただいておりますので、もう顔なじみ。よく笑って頂きました。寄席の後のお楽しみ抽選会で、丹馬は手ぬぐいを頂戴しましたので、来年はこの手ぬぐいを持っていきます。
a0373514_20324730.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-02-12 23:00 | 地域寄席 | Comments(0)

三木ボランティアクラブ365のメンバー4人が三木の街を元気にしようと落語に取り組み、頑張っています。毎月1回第2土曜日は三木市本町の「なめらかフェ」で落語会を開催するということで、今回が3回目。メンバーの熱い思いに応えて、丹馬もお手伝いさせてもらってます。今回はみつばちちゃんが2つ目のネタ「権兵衛狸」に挑戦してくれました。次回は3月11日です。夢月さんと小丸くんが2つ目のネタに挑戦します。応援よろしくお願いします。着付けの岩崎先生、いつもありがとうございます。
a0373514_20282462.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-02-11 23:00 | 落語教室 | Comments(0)

嬉しいことに、今回で4年連続、この時期に呼んでいただいています。もう皆さん、顔馴染みの感じです。開口のそよかぜちゃんからとってもよく笑っていただきました。矢根の皆さんは芸人を乗せるのが上手なのです。聞いて想像して、噺を楽しんでおられるのがとってもよく伝わってきます。そこで、ふだんあまりやらないんですが、「花筏」をたっぷり40分間やらせてもらいました。帰りに、というよりさらに足をのばして「但熊」に立ち寄って、シュークリームとコーヒーで反省会。
a0373514_20233421.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-02-05 23:00 | 地域寄席 | Comments(0)

日高文化体育館で年1回開催の「来夢新亭寄席」が第5回を数えることになりました。ありがたいことに年々お客様の数が増え、今回は小ホールから体育館に会場を変更。朝9時から椅子を並べたり、高座を作ったり。お昼ご飯をいただいているうちに、早くもお客様がご来場です。開場と同時に150席がほぼ埋まり、パイプ椅子を追加していただきました。昨日は節分、今日は立春ということで、終演後、豆まきをさせてもらいました。日高文化体育館は現在、外壁の工事中ですが、来年度は内装工事に入るそうで、第6回は秋になりそうです。日高文化体育館のスタッフの皆さま、お世話になりました。お疲れ様でした。
a0373514_20184430.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-02-04 23:00 | 来夢新亭寄席 | Comments(0)

養父市立養父小学校のオープンスクールの日に「落語鑑賞会」を開催していただきました。昨年度に続き2回目です。玄関に「子どもたちに笑顔をたくさん届けてください」という私たちへのメッセージボード。嬉しいですね。全校児童98人に先生方、保護者や地域の皆さま約20人にも一緒に聴いていただきました。会に先立ち、1~6年生の各学年の代表1名ずつ計6名に、おじぎ、目線、小噺を特訓。わずか25分ほどの指導で3つの小噺ができるようになりました。代表の小噺18連発で、会場はすっかり温まり、我々も気持ちよく演じさせてもらいました。それにしても、養父小学校の子どもたちの集中力は素晴らしいです。きちんと聴いて、想像して、ツボでちゃんと反応できるんです。お礼のお花を頂き、給食も頂戴しました。そして、2週間後、落語を聴いてくれた皆さんの感想を書いた大きなメッセージカードを林教頭先生がわざわざ我が家に届けてくださいました。感謝!感激!
a0373514_20134678.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-02-02 23:00 | 落語鑑賞会 | Comments(0)