年に2回ずつの公演を重ねてきて丸6年が経ちました。近畿最古の芝居小屋・出石永楽館をホームグランドとしていること、毎回たくさんのお客さまにご来場いただいていること、ほんとうにありがたく、嬉しいことです。出演者の皆さんはそれぞれ本業があり、さらに地域のさまざまな活動でご活躍の方々で大変お忙しいのですが、この恵まれた環境に感謝して、また稽古に励みたいものです。地元の子どもたちも、みんな上手く演じました。スタッフの皆さまにも感謝! そして、330人を超えるご来場の皆さまに心から感謝申し上げます。
a0373514_21321994.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-03-16 23:00 | わいわい亭 | Comments(0)

朝来市の老人クラブ連合会の交流大会が「あさご・ささゆりホール」で開催され、これにゲスト出演させていただきました。老人クラブの活動報告や芸能発表のあと、我々の出番ですが、予定より20分以上進行が早く、早目に会場入りしていて良かったです。300席の会場にほぼ満席のお客さま。気持ちよくつとめさせていただきました。これを機会に、また各地の老人クラブなどからお声掛けをいただければありがたいです。はにぃちゃんの「振り込め!」はもうすっかり鉄板ネタになりました。
a0373514_21275443.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-03-15 23:00 | 老人クラブ | Comments(0)

今回の会場は研修ルームです。講堂より狭いのですが、狭いほうがウケがいいようです。開演前は硬い雰囲気になりそうかなと思っていましたが笑いをリードしてくださる女性のお客さまのおかげで、開口の小ん南さんからよく笑っていただきました。丹馬は久々の「崇徳院」で、舌がもつれてばかりで、お恥ずかしいような高座でしたが、笑っていただけて一安心。退屈な入院生活の中で、笑えるひとときを過ごしていただけたようで、終演後、お客さまから嬉しい言葉をかけていただきました。
a0373514_21233071.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-03-12 23:00 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)

昨年11月の初高座から毎月1回のペースで開催してきた三木ボランティアクラブ365の4人のメンバーによる「さんらくご」は今回で最終回。落語を通して世代交流と地域づくりを図ろうという彼らの発想と実行力に拍手を送りたいと思います。毎回着付けをしてくださった岩崎きもの着付学院の岩崎和子先生やスタッフの皆さま、会場のなめらかフェの皆さま、三木市社会福祉協議会の皆さま、ほんとうにありがとうございました。そして、ボランティアクラブ365の皆さん、お疲れ様でした。また、ぜひどこかでご一緒しましょう。
a0373514_21210218.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-03-11 23:00 | 落語教室 | Comments(0)

昨年に続いて「南谷ふるさとひなまつり」にお声掛けをいただきました。河鹿さんとあいすちゃんと丹馬の3人で1時間半ということでしたので、一人2席ずつの予定でしたが、開口の丹馬が「笑いの準備体操~紀州」で40分も喋ってしまい、河鹿さんは1席だけになってしまいました。申し訳ない。あいすちゃん、「ねずみ取り」と「酒のかす」をきっちりやり、前回の高座のリベンジを果たしました。ひなまつりということで、甘酒とちらし寿司を頂戴しました。感謝!
a0373514_21154657.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-03-05 23:00 | 地域寄席 | Comments(0)

「笑いから学ぼうコミュニケーションの力~明るく元気に働こう~」というテーマで、小中学校の事務職の皆さんの研修会に呼んでいただきました。「コミュニケーション力の向上」というのが最近のキーワードのようで、特に豊岡市の小中学校では演劇を通して子どもたちの表現力や発表力を高める取り組みが進められつつあります。そういう意味では、落語もお役に立てるのかもしれません。しかし、難しく考えず、皆で笑って過ごすこと、そういう時間を共有することが、明るい職場づくりにはまずは大切で、それを経験的に理解していただければ、本日の研修の成果あり!ということではないでしょうか。お忙しい中、ご参加、ありがとうございました。
a0373514_21051472.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-03-03 23:00 | 研修会 | Comments(0)