たつの市の香島コミュニティセンターの「人権講演会」に講師としてお声掛けをいただきました。サブタイトルは「みんな笑顔!ずっと笑顔!」。落語を聴いてみんなで笑ってもらって楽しい時間を共有することこそが大切というわけです。会の趣旨の通り、開口の河鹿さんの高座からとってもよく笑っていただきました。丹馬のネタは「藪入り」。家族や思いやりをテーマとした噺を聴いていただきました。
a0373514_11012688.jpg

ブログランキングに参加しています。
↓1回ポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-07-31 23:00 | 人権教育・人権講演 | Comments(0)

天空の城・竹田城を眺めてから三木市の市民活動センターへ移動しました。予定の3Fのホールの空調が壊れたとかで、2Fの中ホールで開催することになりました。が、昨年以上のお客様にご来場いただき、会場に入れ切れず、ドアを開放して見ていただきました。開口のはにぃちゃんから大ウケです。艶笑さんの噺を聴きながら音響スタッフの皆さんが「上手いなぁ!」「呑みたくなったなぁ」なんて話されているのを聴いて嬉しくなりました。すべての演者が爆笑の連続でトリにつないでくださいました。丹馬は10回目にして初めてのトリを気持ちよくつとめさせてもらいました。終演後、出演者の皆さんをお見送りして、落語三昧の夢のような2泊3日が終わりました。心地よい疲労感と充実感に包まれて…。出演の皆さま、スタッフの皆さま、そしてご来場のお客様に、ただただ感謝、感謝!

a0373514_10524908.jpg

ブログランキングに参加しています。
↓1回ポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-07-30 23:00 | さんあい亭 | Comments(0)

午前中は出演者の皆さんを新温泉町の湯村温泉にご案内して薬師湯に入ったり、荒湯で温泉卵をつくったりしていただきました。12時に会場のおおやホールへ。好朝さん、風林火山さんも合流です。リハで、一番念入りだったのは、はにぃちゃんの「皿屋敷」の照明です。開場前からたくさんのお客様がご来場くださり、キャパ155席のおおやホールになんと214人のお客様がご来場くださいました。用意したプログラムが不足するというほどの盛況ぶりで、ほんとうに感謝、感謝です。開口のひなちゃんからよく笑っていただき、出演者は皆、気持ちよく演じ切りました。終演後は、あゆ公園のコテージで出演者、スタッフの皆さんらと交流会です。但馬牛、鹿肉などを頂戴しながら、楽しい時間を過ごしました。来年の第12回の開催に向けて、頑張ります!
a0373514_10491409.jpg

ブログランキングに参加しています。
↓1回ポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-07-29 23:00 | 落語inおおや! | Comments(0)

樽見区公民館には初めてお邪魔しました。こちらは会場いっぱいあふれんばかりのお客様で、丹馬が会場に到着したときには、一福さんの三味線漫談に大きな笑い声と拍手が起こっていました。ネタ帳を見て、ネタがつかないことを確認して、丹馬は「ろくろ首」を選択。こちらの会場は一福さんと小ん南さんがおられるので、ナマ下座です。特に打ち合わせをしなかったのですが、ドロドロの太鼓も入れてくれました。会場移動も予定通りで、両会場にアナが空くこともなく、無事終了。お客様が口々に「面白かったなぁ」と言い合いながら会場をあとにされるのを見て嬉しくなりました。終演後は「但馬長寿の郷」のロッジで質素な慰労会。日付が変わる頃まで落語談義に花が咲きました。
a0373514_10435196.jpg

ブログランキングに参加しています。
↓1回ポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-07-28 23:30 | 落語inおおや! | Comments(0)

「落語inおおや!」の開幕です。まずは、前夜祭の2か所同時開催の出前寄席。今年は大屋町横行区と大屋町樽見区です。朝9時からスタッフの岩見さん、上垣さん、区長さんたちと一緒に両会場の設営。16時過ぎに但馬長寿の郷に集合した全国からの仲間とともに大屋町へ。「かいこの里」で名物の「こんちくしょう定食」を食べたあと、二手に分かれて出前寄席の会場に入りました。音響スタッフとして「落語inおおや!」の生みの親・和田さんも応援に来てくれました。開演は19時。横行区の出番を終えた演者が樽見区へ移動し、樽見区の出番を終えた演者が横行区へ移動します。その距離は車で約20分です。横行区は南谷の奥の小さな集落で、開演時のお客様は13人。でも、これで住民の「8割は集まった!」とのこと。はにぃちゃんの出番の頃には16人になっていました。丹馬は艶笑さんとともに樽見区へ移動。
a0373514_10395477.jpg

ブログランキングに参加しています。
↓1回ポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-07-28 23:00 | 落語inおおや! | Comments(0)

新温泉町二日市の国正寺さんから、昨年に続いてお声掛けをいただきました。立派で頑丈な高座を造っていただき、来年度以降も続けて開催していきたいと、ありがたいお言葉を頂戴しました。7月の定例の落語会がまた1つ誕生です。嬉しいことです。今回の催しを日本海新聞に紹介していただいたのですが、きょうも取材に来ていただきました。記者さん、まろにぃちゃんの落語にいたく感動してまろにぃちゃん中心の取材になったようです。
a0373514_10363000.jpg

ブログランキングに参加しています。
↓1回ポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-07-23 23:00 | 地域寄席 | Comments(0)

連日、日本一の暑さが続く豊岡市ですが、猛暑の中、今回も200人を超えるお客様にご来場いただきました。ほんとうにありがとうございます。白もちくんが「ふれ愛亭」にデビューです。高座から客席の友達が見えたみたいで舞台袖に戻ってくると「〇〇くんがいた!」と叫んでいました。大物です。お客様のアンケートを見ると、最も好評だったのはそよかぜちゃんの「千早振る」。大人の演者もそれぞれの個性が現れた落語会になり、全体として好評だったようです。次回は1月6日()です。ぜひ、またご来場ください。
a0373514_10330124.jpg

ブログランキングに参加しています。
↓1回ポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-07-22 23:00 | ふれ愛亭 | Comments(0)

午前から連続のお客さまも含めて、午後も西條神社の参集殿にはいっぱいのお客様。写真を撮っていて、圓九さんの素晴らしさに気づきます。すべての仕草がピタッと決まるんです。圧巻は猿之助さんの「軽業講釈」。これはもう猿之助さんにピッタリのネタです。下座の皆さん、お疲れさま。毎回、打ち上げで、てい朝さんによるアンケート読みがみんなの楽しみです。今回もお客さまからたくさんのお褒めの言葉をいただきました。よく「プロの会よりも面白い!」という感想をいただきます。お世辞半分としても嬉しいものです。前の会場でトリをとった演者が次の会場で開口だったりします。プロの会ではあり得ないことですが、四国大落語祭では当たり前。トリもできる開口もできる素晴らしいメンバーがそろっています。太鼓も笛もなーんにもできない丹馬がこんなメンバーの中に入れていただいて、申し訳ないですが幸せです。伯方島での楽しい打ち上げ。翌朝、うわさの「はっさく大福」を求めてウロウロしながら帰途につきました。
a0373514_10281108.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-07-16 23:00 | 四国大落語祭 | Comments(0)

睡眠不足のはずなのに夜中に何度も目が覚め、ますます睡眠不足。しかし、それがまったく苦にならないから面白いものです。四国大落語祭の4つ目、5つ目の会場は西条市の西條神社。午前9時半からの落語会にもかかわらず、たくさんのお客様にご来場いただきました。丹馬のネタは「住吉駕籠」。ゲン直しに駕籠を回転させるところで自分も回転するクスグリを用意していたのですが、遊若さんの「反対俥」を見てカットしました。あのアクロバット落語にはかないません。酔書さんの紙切りで「だんじり」というお題が出て、切り始めたところで、お客さまから「違う!」とクレームがつくという珍事もありました。が、これに丁寧に対応する酔書さんはさすが。人気のハッピーコンビの漫才も間近に見られて、お客様は大喜びでした。
a0373514_10243100.jpg

ブログランキングに参加しています。
↓1回ポチッとよろしくお願いします。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-07-16 13:00 | 四国大落語祭 | Comments(0)

昨年から始まった「あかがねミュージアム」での寄席。昨年、楽屋の壁に書かせていただいた我々のサインが残っていました。キャパ約250ですが、前売券がそれ以上に売れたということで、ステージ上の左右にも客席が設けられました。高座から見ると後方以外のすべての方向からお客様に見られているという、超満員です。出番のない丹馬はちょっと羨ましさを感じながら、客席後方の親子室から写真撮影に専念しました。このホールは壁が黒色を基調としているためか、自然と高座に集中できる、いいホールです。新作・創作落語が多かったのですが、内容的にはバラエティに富んでいて、楽しい落語会。小遊さんの自作の「羽根つき日和」は初めて聴かせてもらいましたが、噺の展開が面白い。こんな噺が作れるなんて素晴らしい才能です。トリの無眠さんの「文六豆腐」でグッとしまりました。1日3公演のあと、いつもの「あぶら家」さんで楽しい打ち上げ。充実の長ぁ~い一日が終わりました。

a0373514_10200659.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-07-15 23:30 | 四国大落語祭 | Comments(0)