朝8時に好朝さんに迎えに来ていただいて、宗像ユリックスに移動。到着すると、早くもお客様が並んでおられます。ふだん酔書さんたちが定期的に落語会を続けておられるのでファンが多く、この日のチケットはすでに完売!という案内表示も出ています。お客様がいいだけでなく、ここのスタッフの対応も素晴らしいのです。演者へのきめ細かい配慮が行き届いていて気持ちよく演らせてもらえます。下座の小きぬ社中も文句なし。お客様が一流、スタッフが一流、下座が一流。…こういうのを三流の落語会と言います…ナンチャッテ。何度出させていただいても、いつも嬉しい気分に浸れるのが、宗像ユリックスです。懐かしいお顔を見ることもできました。
a0373514_19035884.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-12-10 20:00 | アマ落語競演会 | Comments(0)