人気ブログランキング |

日曜日の朝7時から放送の読売テレビ「遠くへ行きたい」で紹介していただきました。虻川美穂子さんが城崎、出石、但東を訪ねる中で、出石永楽館に来られました。鳥肌亭ピリカさん、Q亭はにぃさんが登場し、それぞれ仕事の傍ら落語に取り組んでいる様子が紹介されました。そして、ついでに私たちの写真も出していただきました。丹馬が書いた名ビラ、丹馬が彫った見台の「〇に永」の出石永楽館のロゴもチラッと映していただきました。
a0373514_18562322.jpg

# by tokiudon-otamausi | 2019-05-19 21:00 | 新聞記事など | Comments(0)

「第2回出石永楽館・全国子ども落語大会」まであと5週間。本番に向けて、たんたん落語笑年団のメンバーの稽古にも熱が入ってきました。来週にも稽古会をするのですが、今回はちょっと不安という子だけの稽古会。つき蔵くん、白もちくん、そよかぜちゃんが参加しました。白もちくんの妹・ゆづきちゃんもとっても可愛い顔を見せてくれました。
a0373514_17221371.jpg

# by tokiudon-otamausi | 2019-05-18 21:00 | 稽古会 | Comments(0)

ゴールデンウィークの10連休は地域の人たちが集まるような機会がなく、私の落語の出番がまったくありませんでした。そのため4週間ぶりの高座になりました。さて、82回目の八鹿病院寄席はなぜかお客さまの人数が少なく、しかも男性の割合が多くてなかなか手強いお客さまたちでした。そんな中でまろにぃちゃんのネタおろし「老婆の休日・但馬弁Ver.」はよくウケていました。来月の「全国子ども落語大会」が楽しみです。私が教員になって最初に担任したときの生徒が来てくださいました。久しぶりの再会でした。また、お客さまで来てくださった入院中の男の子がマエストロ足立さんの手作り楽器に興味津々。自分で作ってみたくなったようです。入院中の方の励みになったようでよかった、よかった!
a0373514_19131734.jpg

# by tokiudon-otamausi | 2019-05-12 19:07 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)

昼食を済ませて午後の部です。「神戸市老眼大学」の学生は4,000人もいらっしゃるので、午前・午後の2回講演になります。午前と同じ噺をするのですが「落語は生きもの」です。お客さまが変わると反応も変わりますし、それに合わせて我々の喋りも変わってきます。南京玉すだれの滑り具合も変わり、マエストロさんは楽器の種類まで一部変わりました。面白いものです。神戸市内の各地からたくさんの方に参加していただいていますので、これを機会に地元の町内の集まりなどにお声掛けいただければ、喜んでお邪魔いたします。いつものことですが、神戸市淡河町にある豊助饅頭の満月堂に立ち寄り、お茶と和菓子で軽く反省会をして帰路につきました。
a0373514_15530877.jpg


# by tokiudon-otamausi | 2019-04-18 23:00 | 老人大学・高齢者学級 | Comments(0)

「神戸市老眼大学」に今年もお声掛けをいただきました。5年連続、開講式は4年連続です。すっかり恒例にしていただきました。午前7時に集合して9時ちょうどに会場入り。お世話をしてくださる生涯学習支援センターが教育委員会から市民参画推進局に宿替えされたそうで、開講式のご挨拶をされる方が変わりましたが、例年通りの進行です。神戸文化ホールのスタッフの皆さんが気持ちよくテキパキと動かれます。キャパ2043の神戸文化ホールの1階の1400席は満席、2階に若干空席がある程度です。学習意欲に満ちた皆さんが反応よく笑ってくださって、年間24回ある講座のうちの最初の講座(高座)を気持ちよくつとめさせていただきました。年度末にどの講座が良かったか、受講生の皆さんにアンケートをされるそうですが、我々の講座(高座)が毎年上位にランクされるのだとか。誠に嬉しいことです。
a0373514_15435154.jpg

# by tokiudon-otamausi | 2019-04-18 22:00 | 老人大学・高齢者学級 | Comments(0)

地元出身の噺家・笑福亭鶴笑さんのお声掛けで始まった「ふるさと元気!落語会」の第3回目です。14時開演ですが、早いお客さまは12時から並んでおられました。表が混雑するのでロビーまで入っていただいて開場を待っていただきました。13時半、まろにぃちゃんの一番太鼓で開場です。開口の河鹿さんから大ウケで、最後まで出石永楽館が大きな笑いに包まれました。プロとアマ、大人と子ども、人間と人形、そして演者とお客さまが一緒につくりあげる落語会です。トリの鶴笑さんの「あたま山」では小ん南さんが太鼓、そよかぜちゃんがドラを担当、染陶さんの音響ともバッチリ合ってハメモノもうまくいきました。会場は大爆笑で涙を流して笑っているお客さまが続出です。たくさんのお客さまと握手、笑顔で帰路につかれるお客さまを見て、出演者もみんな嬉しくなりました。次回は来年4月25日(土)の午後に開催します。いまからご予定ください!
a0373514_19563808.jpg

# by tokiudon-otamausi | 2019-04-13 23:00 | ふるさと元気!落語会 | Comments(0)

FMジャングルの「HOTTEST IN TOYOOKA」という番組に初めて出演させてもらいました。番組のパーソナリティは西垣義嗣さん。1時間のトーク番組です。最初から最後まで喋りっぱなし。内容は主に落語のことですが、「たんたん落語会」や「たんたん落語笑年団」のこと、13日に開催する「ふるさと元気!落語会」のことなど。放送は4月12日(金)の16時~17時です。「ふるさと元気!落語会」の前日ですね。再放送もあります。4月12日(金)の19時~20時、そして13日(土)の11時~12時です。これを聴いて「ちょっと落語会に行ってみようか!」って思ってくださるリスナーさんがいてくださることを願ってます。西垣さん、ありがとうございました!
a0373514_21323113.jpg

# by tokiudon-otamausi | 2019-04-09 21:38 | ラジオ出演 | Comments(0)

先日の「三木落語笑学校修了発表会」の様子を神戸新聞で紹介していただきました。
a0373514_11011478.jpg

# by tokiudon-otamausi | 2019-04-04 23:00 | 新聞記事など | Comments(0)

昨年12月から1か月に2回、計8回の稽古会でしたが、たった3か月余りでこんなに上手になるのかとびっくりするくらいの上達ぶりでした。6人のうち3人は初めての高座なのに、お客さまの笑いを待つ余裕があるのには驚きです。お客さまの笑いを想像しながら家でかなり稽古されたのだろうと思います。ほんとうに立派でした。開口でまろにぃちゃんが会場をほどよく温めてくれましたし、温かいお客さまの雰囲気にも助けられました。落語という芸は、仲間やお客さまと一緒につくりあげるものだというのを改めて感じた次第です。今後、三木市内のあちこちからお声掛けを頂いて出演の機会を増やしていただければ、さらにどんどん上手になっていかれることでしょう。アマチュア落語仲間の輪がまた一回り大きくなりました。嬉しいことです!
a0373514_22244179.jpg
写真撮影:けーじさん

# by tokiudon-otamausi | 2019-03-31 22:40 | 落語教室 | Comments(0)

3月31日(日)の「三木落語笑学校修了発表会」に向けて最後の稽古会を終えました。あと6日で本番です。人を笑顔にするにはまず自分が笑顔になりましょう! たんたん落語笑年団のなべやまろにぃちゃんが応援に加わります。もちろん丹馬も出させていただきます。三木市やお近くの皆さまのたくさんのご来場、お待ちしております。3か月あまり頑張って稽古してきた成果をぜひ見てください、聴いてください。入場無料です。
a0373514_09495284.jpg

# by tokiudon-otamausi | 2019-03-25 23:00 | 稽古会 | Comments(0)

隣乃玄関さんの地元で、隣乃玄関さんと大亭都若さんが2か月に1度のペースで続けておられる「平野落語会」に、五月家小亀さん、柱祭蝶さんとともにゲスト出演させていただきました。開演2時間前に会場に着き、高座設営のあと、近くのお寿司屋さんで昼食。会場に戻って来ると、もうお客さまが座っておられます。毎年1月にお邪魔している都由乃会の皆さんも団体でご来場くださいました。おかげさまで椅子をたくさん追加するほどの大入りとなりました。最年長の小亀さんが最も芸歴が浅いという不思議な会でしたが、出演者それぞれ個性的で楽しんでいただけたのではないかと思います。丹馬はハメモノがたっぷり入る「幸助餅」をやらせていただきました。三味線のまきぞうさん、太鼓の都若さん、おかげさまで気持ちよくつとめさせていただきました。お客さまにも落語仲間にも感謝、感謝です!
a0373514_21472620.jpg


# by tokiudon-otamausi | 2019-03-24 22:05 | 賛助出演 | Comments(0)

出石永楽館に備え付けの見台・膝隠しができました。もちろんプロの作品です。でも、膝隠しに紋が入っていなかったので、丹馬が永楽館のロゴマークを手彫りして付けさせてもらいました。少し荒削りなのですが、それはそれで味があるかと。
a0373514_21460502.jpg

# by tokiudon-otamausi | 2019-03-23 21:54 | Comments(0)

NPO法人コミュニティ日高の広報誌「コミュニティ日高だより」VOL.36に、1月19日に開催していただいた「第7回来夢新亭寄席」の様子を載せていただきました。
a0373514_14500313.jpg

# by tokiudon-otamausi | 2019-03-22 14:50 | 新聞記事など | Comments(0)

神河町寺前の最明寺の「お彼岸講演会」に初めてお声掛けをいただきました。寺前駅のすぐ近くです。但馬と違って積雪は少ないのかもしれませんが、雪が積もると車の運転は不可能というような急な坂道を登っていくと最明寺。目の前に寺前の町を見下ろす絶景が広がります。到着すると、もうすでに立派な高座ができあがっています。聞けば、大阪産業大学の落語研究会出身の方が寺総代で準備をしていてくださいました。桂文珍師匠の大学時代の後輩とのこと。丹馬は文珍師匠の高校の後輩です。出番前に懐かしい話をさせてもらいました。あいにくの空模様でしたがたくさんの皆さんにお集まりいただき、河鹿さん・はにぃちゃんと一緒に1時間20分、たくさん笑っていただきました。終演後は美味しいぜんざいを頂戴しました。感謝! またぜひお声掛けください。
a0373514_20505439.jpg

# by tokiudon-otamausi | 2019-03-21 20:59 | 寺院行事 | Comments(0)

香美町隼人区の出番を12時に終えて、豊岡市但東町へ車で移動です。午後14時開会予定の高橋地区公民館に到着したのが13時25分でした。但馬は広い! 高橋地区公民館の「いちょう学級」の閉講式には昨年も呼んでいただきましたので、お馴染みの皆さんです。本来は河鹿さん、まろにぃちゃん、丹馬の出演予定でしたが、河鹿さんの都合が悪くなり小ん南さんに代演を頼み、まろにぃちゃんが体調不良でそよかぜちゃんに代演を頼みました。小ん南さん、小噺の連発で30分頑張ってくれました。丹馬の「打飼盗人」で1か所だけ銅鑼が入るところがありますが、そよかぜちゃんがいいタイミングで「ゴ~~~ン」と鳴らしてくれました。
a0373514_21042208.jpg

# by tokiudon-otamausi | 2019-03-17 21:00 | 老人大学・高齢者学級 | Comments(0)