豊岡市の日高医療センターの看護部会の研修会にお邪魔するのは4年ぶり2回目です。研修会といっても堅苦しいものではなく、笑って日頃のストレスを発散し、お仕事の疲れを癒やしていただこうという企画です。日勤の方の勤務が終わる夕方5時半の開会で、約30人の看護師の皆さん他が集まって来てくださいました。河鹿さんのマクラから爆笑の連続です。気持ちよくつとめさせていただきました。初めてナマの落語を聴いたという総看護師長さんの「ここが病院であることを忘れて別世界に連れて行ってもらった」というお言葉がとっても素敵で嬉しくなりました。
a0373514_21421985.jpg
(撮影:看護師の田中さん)

[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-11-20 21:55 | 研修会 | Comments(0)

歓迎!永楽館落語会③

このところ毎週、出石永楽館で高座をつとめさせてもらっています。今回も福岡からお越しのご夫婦12組24人の方の前で落語をさせてもらいました。キャパ350席の永楽館を24人で借り切るわけですから贅沢な企画です。カニも解禁になり、紅葉真っ盛りのこの季節に但馬にお越しになるのはとってもいいと思います。近畿最古の芝居小屋の情緒を味わっていただけるよう、ネタも大正時代の終わり頃に設定した「薮入り」を聴いていただきました。とっても反応よく笑ってくださり、気持ちよくつとめさせていただきました。
a0373514_15122607.jpg
(撮影:はにぃ)

[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-11-19 15:21 | コラボ | Comments(0)

養父市の伊佐地区の「伊佐校区ふれあい文化祭」に初めてお声掛けをいただきました。もう18回目だそうで、午前中は伊佐小学校の子どもたちの発表があり、午後は地区の方の発表です。午後は地区の方だけでなく子どもたちも鑑賞側に加わります。ステージ発表、いろいろな作品展示、企画展、チャリティバザー、茶席、軽食コーナーもあります。ステージ発表は、歌体操・銭太鼓、フラダンス、そして私たちの落語です。はじめに子どもたちに落語の入門的な小噺を聴いてもらったあと、まろにぃちゃんの「ときうどん」。このネタをもうすっかり自分のものにした感じです。体育館のため音響的にはつらいところがありますが、よくウケていました。伊佐小学校の子どもたちはとっても素直な反応です。22年前の教え子が保護者で、思わぬ再会もありました。
a0373514_19585323.jpg

[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-11-17 20:12 | 文化祭 | Comments(0)

姫路市の家島に初めてお邪魔しました。「家島地域づくり推進協議会研修会」という硬い名称になっていますが、要は皆で楽しく笑って元気になりましょうということで、家島地域づくり推進協議会(事務局は家島事務所)が企画・運営してくださいました。姫路港から上野所長さんはじめスタッフの皆さんが同行してくださり、家島に到着すると所長さん自らが観光名所や風光明媚な絶景スポットを案内してくださいました。とってもいい天気で明石大橋や四国まで展望できました。まさに絶景です。お昼にはメバルの煮付け、タイの刺身など、新鮮な海の幸盛りだくさんのお弁当を頂戴し、出番です。地元の家島中学校の生徒さん全員(38人)と家島高校の1年生の皆さん(33人)を含む約250人のお客さまにご来場いただきました。文字通り老若男女にいっぱい笑っていただきました。落語3席もよくウケましたが、河鹿さん・はにぃちゃんの「南京玉すだれ」は大爆笑。終演後、ご来場のお客さまに「面白かった!」「また来てください!」と嬉しいお声掛けをたくさんいただきました。とっても心地よい疲労感に包まれて、真浦港をあとにしました。帰りの船から見た水平線に沈む夕日の美しかったこと。ぜひ、また行きたいと思います。お世話いただいたスタッフの皆さんに感謝。必ずまたお会いしましょう!
a0373514_09523354.jpg


[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-11-15 23:00 | 研修会 | Comments(0)

歓迎!永楽館落語会②

出石永楽館にご来場のお客さまに落語を聞いていただこうという旅行社の企画の第2弾です。カニ解禁、紅葉真っ盛りとなり、おととい・きのう、出石は大変な混雑だったようですが、きょうは少し落ち着いていました。福岡からご来場のご夫婦8組16名さまだけのスペシャル高座。人数は少なかったのですが、いい笑顔で反応よく聞いていただけました。お帰りのときには「面白かった!」「上手いね!」などとお声掛けをいただき、恐縮です。このあとも秋の但馬の風景と味覚をお楽しみください。丹馬のカメラの電池が充電切れで、はにぃちゃんのスマホで撮影していただきました。
a0373514_15580457.jpg
(撮影:はにぃ)

[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-11-12 16:13 | コラボ | Comments(0)

奇数月の第2日曜日は「八鹿病院寄席」です。小ん南さんがマクラで小噺を連発して、会場を適度に温めてくれたあと、白もちくんの登場です。「八鹿病院寄席」には初登場。白もちくんが出るだけで会場の空気が穏やかになる感じがします。二人の高座が終わったところで、まだ2時23分。きょうから大相撲九州場所が始まるということで、丹馬は40分間近く「花筏」をノーカットでたっぷりやらせてもらいました。考えたら「八鹿病院寄席」の日は必ず大相撲の初日になるのです。次回は1月13日(日)、大相撲初場所の初日です。第80回記念ですので、何か面白いことを考えます。
a0373514_16403156.jpg


[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-11-11 16:50 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)

兵庫県立浜坂高校の卒業生で、今年古稀を迎える皆さんの同窓会に呼んでいただきました。会場は湯村温泉の「井づつや」。豪華な宴会場に約40人の皆さんがお集まりです。18時40分からの宴会の前に40分ほど時間をいただいて笑っていただくということでしたが、進行は遅れ気味です。料理を目の前におあずけ状態では気の毒ですので、河鹿さんも丹馬も短時間で出番を終え、予定の時刻に宴会スタートとなりました。70歳は「古来まれなり」ということですが、現代では70歳はまだまだ若い。ますますのご活躍を祈念いたします。
この2日間で5会場。但馬内ばかりですが、2日間の移動距離は合計320kmになりました。
a0373514_15072964.jpg

[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-11-04 23:00 | 同窓会 | Comments(0)

落語はお客さまの頭の中に情景を想像していただく「想像の芸」です。落語家はお客さまの想像をお手伝いする存在でしかありません。お客さまの想像を邪魔するものの前では、落語は無力です。いかに単発のクスグリを入れてそれがウケたとしても、一時的なものでしかありません。豊かな想像の世界を邪魔する最大の敵は雑音です。子どもが走り回る音、私語を私語とも思わない会話・・・。人が動くことさえ、想像の敵です。想像を邪魔するものをいかにして取り除くか? それが無理なら撤退するしかありません。落語はほんとに繊細な芸であることを再確認するともに、河鹿さんの凄さを改めて感じました。
a0373514_09434520.jpg

[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-11-04 22:00 | 文化祭 | Comments(0)

きょうは養父市立大屋中学校の文化祭です。学年ごとの演劇、コーラス大会、吹奏楽部の演奏など、盛りだくさんの文化祭、その中で我々の落語も聞いていただきました。生徒数は80人余りですが、保護者や地域の方もたくさん来られて、計250人くらいのお客さまです。簡単な小噺で慣れていただいたあと、白もちくんの登場です。たくさんのお客さまの前でも堂々と大きな声で演じることができました。気持ちが入って表情がよく出るようになりました。生徒さんたちがとっても素直に反応してくださるので、気持ちよく演じることができました。立派な謝辞と花束を頂戴しました。先生方のお心遣いにも感謝です。ゆっくり生徒さんたちの発表を見たかったのですが、着物のまま次の会場へ移動です。
a0373514_08411272.jpg


[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-11-04 21:00 | 文化祭 | Comments(0)

香美町立小代中学校の文化祭には、3年ぶり2回目の出演です。小代中学校の全校生徒は43人。但馬で2番目に小規模な中学校ですが、立派な校舎で、少人数だからこその行き届いた教育が行われています。生徒たちが作り上げる文化祭のレベルは高く、それを応援する保護者の皆さんや地域の皆さんの熱意も感じられます。会場の体育館には早くもストーブが炊かれていました。生徒の皆さん、頭の中に情景を描きながら、いい笑顔で噺を聴いてくれました。終演後、生徒の代表から謝辞をいただきましたが、その内容の素晴らしいこと。自分の言葉で的確な表現で思いを伝えてくれました。ありがとう!
a0373514_22005980.jpg

[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-11-03 22:15 | 文化祭 | Comments(0)

豊岡市立五荘小学校のPTAからお声掛けをいただき、PTA教育講演会に出演させていただきました。五荘小学校は全校生717人という但馬では大きな小学校です。5・6年生の230人の児童の皆さんと保護者・地域の皆さんに聴いていただきました。子どもたちはとってもいい顔をして一生懸命聴いてくれました。白もちくん、ちょっと緊張気味でしたが、よく頑張りました。「笑門来福~学校に家庭に笑いを!~」というテーマの通り、みんなで笑って家での楽しい会話につながれば嬉しいことです。さっそく五荘小学校の「校長ブログ」(→http://gonosyou.blogspot.com/)にも紹介していただいています。終演後の質問も面白かったですね。花束をいただき、ありがとうございました。先生の中にも保護者の中にもかつての教え子がいて、思わぬ再会もできました。感謝、感謝です。
a0373514_21295114.jpg

[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-11-03 21:42 | PTA | Comments(0)

歓迎!永楽館落語会①

出石永楽館の企画で観光客の皆さまに一席聴いていただきました。福岡県からのお客さまです。「昨夜の日本シリーズでカープがホークスに勝ってごめんなさい」から入って、丹馬1人で25分間。とってもいいお客さまでじっくり聴いていただきました。落語のあと、出石永楽館の奈落や舞台裏を見学していただきました。到着が予定よりも遅れたため、昼食も遅くなってしまいましたが、その分たくさんお蕎麦を食べられたかもしれません。秋の但馬を満喫してください。
a0373514_16012214.jpg
(写真撮影:はにぃ)

[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-10-29 16:15 | コラボ | Comments(0)

養父市の関宮本町区の親睦会には、昨年に続き2年連続2回目です。落語会は10時半からですが、そのあとのBBQがお楽しみです。河鹿さんのマクラから爆笑の連続です。あいすちゃんの「無筆の手紙」もよく笑っていただきました。丹馬が高座に上がろうとしたときに踏み台に大きな穴があいてしまいました。幸いケガもなく、笑いのネタになりました。それでも体重を気にすることなく、BBQを楽しませていただきました。本町区の皆さんのパワーは素晴らしい! 来年もぜひお邪魔したいです。
a0373514_15101489.jpg

[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-10-28 15:20 | 地域寄席 | Comments(0)

豊岡市竹野町の中竹野地区の敬老会に初めてお声掛けをいただきました。会場は中竹野地区公民館と聞いていたので行ってみましたが、その先の中竹野小学校の体育館とのこと。こんなこともあるんですね。慌てて移動です。30分ほどのセレモニーの後に我々の出番です。持ち時間40分でしたので、そよかぜちゃんの「浮世根問」と丹馬の「宿題」の短いバージョン。体育館ではどうしても笑い声が分散してしまうのですが、それなりに笑っていただけました。終演後、竹野の国民休暇村のレストランで美味しい限定ランチをいただきました。
a0373514_16115292.jpg

[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-10-27 16:20 | 敬老会 | Comments(0)

8月末に豊岡高年クラブのリーダー研修会に呼んでいただいたときに、さらに多くの会員の皆様の前でやって欲しいということになり、きょうの落語会になりました。会場は、いつも「ふれ愛亭」でお世話になっている豊岡市民プラザです。スタッフの皆さんが慣れた手順でテキパキとやっていただけるので安心です。河鹿さん、約束の持ち時間をオーバーして反省しきり。その分はマエストロさんが調整してくれました。丹馬は久しぶりの「鹿政談」。じっくり聴いていただきました。次回の「ふれ愛亭」は来年1月5日です。きょうのネタとは変わります。また、ぜひご来場ください。
a0373514_21130426.jpg


[PR]
# by tokiudon-otamausi | 2018-10-25 21:23 | 研修会 | Comments(0)