「第1回 出石永楽館・全国子ども落語大会」決勝大会

予選の2会場でお客さまの投票によって選ばれた8人が出演する「決勝大会」は12時半開場、13時開演です。気温33℃の暑さの中、出石永楽館の前には開場を待つ長い行列ができ、300人を超えるお客さまにご来場いただきました。出演順は前日の交流会のときに抽選で決定しています。最初のだんごちゃんから会場は大きな笑いに包まれました。審査員はお客さまです。「応援と審査は別」「公平・公正な審査を」とお願いしました。しかし、順位をつけるのは本当に難しいです。お客さまもそれぞれ悩みながら審査用紙を提出してくださいました。マエストロ足立さんの高座の間に集計です。1位3点、2位2点、3位1点として合計点を算出し、最優秀賞、優秀賞、永楽賞を決定しました。20分間で集計でき、すぐに表彰式に移ります。入賞者には出石焼の盾、決勝進出者8人には豊岡の「こうのとり米」5kgをプレゼントしました。結果は次の通りです(敬称略)。
最優秀賞 日日是晴天丸(小6・奈良)「書割盗人」
優秀賞  独楽家なおい丸(小6・大阪)「お忘れ物承り所」
永楽賞  日日是春里天丸(小2・奈良)「ん廻し」
a0373514_10132579.jpg
大会の開催にあたり、たくさんの皆さんのご協力、ご支援を賜りました。ここに改めて厚く御礼申し上げます。盛況のうちに終えることができ、ひとまずホッとしておりますが、反省点も多々あります。それらをどう改善するか、実行委員会で話し合って早速来年の第2回に向けて始動したいと思っています。

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-06-24 21:00 | 子ども落語大会 | Comments(0)