人気ブログランキング |

「落語inおおや!前夜祭 出前寄席・筏区」

蔵垣区と筏区は比較的近いので、蔵垣区での出番を終えて筏区に行くとちょうど河鹿さんがこれから蔵垣区に向かうところでした。丹馬のネタは季節に合わせて蔵垣区と同じ「夏の医者」を考えていましたが、前の出番の栄歌さんが自作の「風邪医者」をやり始めました。医者、下痢など、同じような言葉が出てきます。いわゆる「ネタがつく」というやつです。持ち時間は17分。「宿題」か「尿瓶の花活け」か、ウム、客席の子の様子では…。頭の中でいくつかのネタが浮かんでは消えます。まさに、この出前寄席の醍醐味です。悩んだ末に「ときうどん」。2会場の出前寄席を終えて、長寿の郷のコテージへ。質素な打ち上げで、深夜まで楽しい語らいが続きました。
a0373514_19312233.jpg

by tokiudon-otamausi | 2016-07-29 23:00 | 落語inおおや! | Comments(0)