大阪くらしの今昔館の「子ども落語大会」に、たんたん落語笑年団から今年は6名が参加です。参加者は22名。近畿圏が中心ですが、今年は北海道からも参加者がありました。「ん廻し(田楽喰い)」でのエントリーが4人もありましたが、それぞれ個性があって楽しめました。学光さん、伯枝さん、出丸さんによる審査で、つきた亭白もちくんが3位に選ばれ、なべやまろにぃちゃんが審査員特別賞(出丸賞)をいただきました。上手いなぁと思う子がたくさんいて審査は難しいだろうなと想像できますが、悔しい思いをした子どもたちも少なからずいます。致し方ないことですが、客席の思いと審査員の思いが必ずしも一致しない歯がゆさを感じながら帰路につきました。受賞した7名は前年度優勝者とともに10月7日(日)に天満天神「繁昌亭」の高座に上がらせてもらいます。白もちくん、まろにぃちゃんは、昨年に続き2回目です。そよかぜちゃん、つき蔵くん、あいすちゃん、ひなちゃんもよく頑張りました。みんな高座でいい顔をしていました。
a0373514_09354299.jpg



[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-08-26 23:00 | 子ども落語大会 | Comments(0)