兵庫県立浜坂高校の卒業生で、今年古稀を迎える皆さんの同窓会に呼んでいただきました。会場は湯村温泉の「井づつや」。豪華な宴会場に約40人の皆さんがお集まりです。18時40分からの宴会の前に40分ほど時間をいただいて笑っていただくということでしたが、進行は遅れ気味です。料理を目の前におあずけ状態では気の毒ですので、河鹿さんも丹馬も短時間で出番を終え、予定の時刻に宴会スタートとなりました。70歳は「古来まれなり」ということですが、現代では70歳はまだまだ若い。ますますのご活躍を祈念いたします。
この2日間で5会場。但馬内ばかりですが、2日間の移動距離は合計320kmになりました。
a0373514_15072964.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-11-04 23:00 | 同窓会 | Comments(0)

落語はお客さまの頭の中に情景を想像していただく「想像の芸」です。落語家はお客さまの想像をお手伝いする存在でしかありません。お客さまの想像を邪魔するものの前では、落語は無力です。いかに単発のクスグリを入れてそれがウケたとしても、一時的なものでしかありません。豊かな想像の世界を邪魔する最大の敵は雑音です。子どもが走り回る音、私語を私語とも思わない会話・・・。人が動くことさえ、想像の敵です。想像を邪魔するものをいかにして取り除くか? それが無理なら撤退するしかありません。落語はほんとに繊細な芸であることを再確認するともに、河鹿さんの凄さを改めて感じました。
a0373514_09434520.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-11-04 22:00 | 文化祭 | Comments(0)

きょうは養父市立大屋中学校の文化祭です。学年ごとの演劇、コーラス大会、吹奏楽部の演奏など、盛りだくさんの文化祭、その中で我々の落語も聞いていただきました。生徒数は80人余りですが、保護者や地域の方もたくさん来られて、計250人くらいのお客さまです。簡単な小噺で慣れていただいたあと、白もちくんの登場です。たくさんのお客さまの前でも堂々と大きな声で演じることができました。気持ちが入って表情がよく出るようになりました。生徒さんたちがとっても素直に反応してくださるので、気持ちよく演じることができました。立派な謝辞と花束を頂戴しました。先生方のお心遣いにも感謝です。ゆっくり生徒さんたちの発表を見たかったのですが、着物のまま次の会場へ移動です。
a0373514_08411272.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-11-04 21:00 | 文化祭 | Comments(0)