人気ブログランキング |

昨年12月から1か月に2回、計8回の稽古会でしたが、たった3か月余りでこんなに上手になるのかとびっくりするくらいの上達ぶりでした。6人のうち3人は初めての高座なのに、お客さまの笑いを待つ余裕があるのには驚きです。お客さまの笑いを想像しながら家でかなり稽古されたのだろうと思います。ほんとうに立派でした。開口でまろにぃちゃんが会場をほどよく温めてくれましたし、温かいお客さまの雰囲気にも助けられました。落語という芸は、仲間やお客さまと一緒につくりあげるものだというのを改めて感じた次第です。今後、三木市内のあちこちからお声掛けを頂いて出演の機会を増やしていただければ、さらにどんどん上手になっていかれることでしょう。アマチュア落語仲間の輪がまた一回り大きくなりました。嬉しいことです!
a0373514_22244179.jpg
写真撮影:けーじさん

by tokiudon-otamausi | 2019-03-31 22:40 | 落語教室 | Comments(0)

2月初めから毎週稽古会を重ねてきた三木落語笑学校の皆さんの稽古の成果を発表するときがやってきました。2期生の皆さんにとっては、たった2か月で本番、初高座です。その割にはマクラたっぷりでずいぶん落ち着いた高座でした。自分の初高座のときに比べたらはるかに堂々とされているのではないかと思います。しかし、笑いの量としてはまだまだ不足。あとはお客さまの前でお客さまの反応を見ながら工夫していくしかないですね。1期生(2年目)の皆さんの高座を観ながら、慣れというのはとっても大切なことだなぁと思いました。ゲストで参加してくださった染陶さん(いずし落語笑学校)、なべやまろにぃちゃん(たんたん落語笑年団)、お疲れさま。温かい目で最後まで観てくださった約80人のお客さま、ありがとうございました。「全国子ども落語大会」へのご協力にも感謝!
a0373514_13192228.jpg


by tokiudon-otamausi | 2018-03-31 23:00 | 落語教室 | Comments(0)

昨年11月の初高座から毎月1回のペースで開催してきた三木ボランティアクラブ365の4人のメンバーによる「さんらくご」は今回で最終回。落語を通して世代交流と地域づくりを図ろうという彼らの発想と実行力に拍手を送りたいと思います。毎回着付けをしてくださった岩崎きもの着付学院の岩崎和子先生やスタッフの皆さま、会場のなめらかフェの皆さま、三木市社会福祉協議会の皆さま、ほんとうにありがとうございました。そして、ボランティアクラブ365の皆さん、お疲れ様でした。また、ぜひどこかでご一緒しましょう。
a0373514_21210218.jpg

by tokiudon-otamausi | 2017-03-11 23:00 | 落語教室 | Comments(0)

三木市「さんあいくらぶ」のバックアップをいただいて、「三木落語笑学校」の皆さんが10月から取り組んできた落語の発表会を開催することができました。三木ボランティア365の皆さん、いずし落語笑学校の皆さんの応援も得て、出演者は総勢11人。5分~12分くらいの古典落語を一生懸命やりました。毎年夏に開催している「全国素人名人会」のお客様を中心に、170人を超えるお客様にご来場いただきました。こんなにたくさんのお客様の前で初高座に上がれるのはとってもありがたく、幸せなことです。今年度の三木落語笑学校はこれにて修了。関係者の皆さま、ご協力ありがとうございました。お疲れ様でした。そして、岩崎きもの着付学院の皆さんのご協力にも心から感謝いたします。
a0373514_20555914.jpg

by tokiudon-otamausi | 2017-02-25 23:00 | 落語教室 | Comments(0)

三木ボランティアクラブ365のメンバー4人が三木の街を元気にしようと落語に取り組み、頑張っています。毎月1回第2土曜日は三木市本町の「なめらかフェ」で落語会を開催するということで、今回が3回目。メンバーの熱い思いに応えて、丹馬もお手伝いさせてもらってます。今回はみつばちちゃんが2つ目のネタ「権兵衛狸」に挑戦してくれました。次回は3月11日です。夢月さんと小丸くんが2つ目のネタに挑戦します。応援よろしくお願いします。着付けの岩崎先生、いつもありがとうございます。
a0373514_20282462.jpg

by tokiudon-otamausi | 2017-02-11 23:00 | 落語教室 | Comments(0)

三木市ボランティアクラブ365のメンバー4人が目標としてきた「なめらかフェ」での落語会「さんらくご」の開催にこぎつけました。ボランティア活動と一口に言っても取り組み方はさまざま。彼らは自分たちのアイディアで、落語を通じて世代交流と地域づくりに取り組んでいます。三木市本町の空き店舗を利用した「なめらかフェ」で毎月1回、第2土曜日に落語会を開催します。その心意気に共感して、丹馬もお手伝いさせてもらっています。「なめらかフェ」での初めての落語会ですが、宣伝の効果があってほぼ満席のお客さま。岩崎きもの着付学院の先生の全面的なバックアップはありがたいです。日程さえ合えば、地域への出前落語会も開催すると張りきっています。「ボランタリー活動プラザみき」まで、どうぞ、お声掛けください。次回は、1月14日(土)です。ぜひ、「なめらかフェ」へご来場を!
a0373514_14070953.jpg

by tokiudon-otamausi | 2016-12-10 23:00 | 落語教室 | Comments(0)

三木市のボランティアクラブ365は、高校生から30歳までの若者のボランティアグループです。よくあるボランティアグループとは一味違って、地域に目を向け、いま必要な、自分たちにできる活動を話し合い、企画し、実践しています。今年は、落語で“世代交流と地域づくり”を目指そうということで、丹馬がお手伝いさせてもらってます。7月末から稽古を始めて、3か月余りで初めての寄席「さんらくご」の開催となりました。まろにぃちゃんにも加わってもらいました。社会福祉協議会のスタッフの皆さんはもちろん、着付け教室の先生にもご協力いただき、約40人のお客様の前で演じることができました。みんないい顔をしていました。人を楽しませるためには、まず自分が楽しまなくっちゃネ! まだまだ始まったばかり。これからが本番です。12月10日に「なめらかフェ」で落語会をスタートします。お近くの方、ぜひご来場ください!
a0373514_15321506.jpg

by tokiudon-otamausi | 2016-11-12 23:00 | 落語教室 | Comments(0)

三木市で「三木落語笑学校」がスタートしました。生徒の皆さんは5人。小学4年生~77歳まで幅広く、それぞれ個性的で頼もしいです。今回は2回目の稽古会。前回からの宿題で、自分でそれぞれ芸名を決めてもらいました。いい芸名がつきました。これから2月25日の発表会に向けて一生懸命頑張りましょう。丹馬も精一杯、応援します。
a0373514_19042810.jpg

by tokiudon-otamausi | 2016-10-17 23:00 | 落語教室 | Comments(0)

「ボランティアクラブ365」の2回目の稽古会です。この日までにということで、各自で自分の芸名を考えてもらいました。すんなりと決まった人も、何度かメールでやりとりをしてやっと決まった人もいますが、それぞれ楽しい芸名を考えてくれました。聞いただけで笑える芸名もありますし、由来を聞いてなるほど!と納得できる芸名もあります。今回は地口落ちの小噺と1分間くらいのちょっと長めの小噺に挑戦してもらいました。月に2回の稽古日がとっても楽しみです。
a0373514_08165987.jpg

by tokiudon-otamausi | 2016-08-09 23:00 | 落語教室 | Comments(0)

三木市社会福祉協議会の呼びかけに集まった「三木市ボランティアクラブ365」のメンバーが、三木市内のお年寄りや子どもたちを元気にする場所をつくろうと、落語に挑戦することになりました。その熱い思いに賛同して、丹馬もお手伝いをさせてもらいます。メンバーは高校生、大学生、大学院生、社会人。ナマの落語を聴いたことがないという人が多かったので、まずは私の落語「夏の医者」を聴いてもらいました。そして、一口小噺で落語の基本を覚えてもらいました。次回の稽古会は2週間後。それまでに自分の芸名を考えるのが宿題です。数か月後には人前で演じることができるようにしたいと思います。頑張ろう、ねっ!
a0373514_19385369.jpg

by tokiudon-otamausi | 2016-07-26 23:00 | 落語教室 | Comments(0)