人気ブログランキング |

「わいわい亭」も15回目を数えました。「出石初午」前夜祭のイベントとして定着しつつあります。メンバーはそれぞれ仕事上でも町の中でも責任のあるポジションにつかれていてお忙しい人たちです。しかし、そのわずかな合間を利用して噺の稽古をされ、「出石の町を元気にする!」を合い言葉に奮闘されています。仕上がりが少々心配だった方も本番では何とか演じきってくれました。子どもたちの演技力は大したものです。やるたびに上手くなっていくのがわかります。また、お客さまの反応もとっても温かく、はにぃちゃんの「まめだ」で、その噺の世界にお客さまがぐんぐん引き込まれていく空気感を舞台袖で心地よく感じていました。落語会は演者だけでなく、お客さまと演者が一緒になってつくりあげていくものだということを改めて感じた「わいわい亭」でした。ご来場の276人のお客さまに心から感謝いたします。
a0373514_13240000.jpg

by tokiudon-otamausi | 2019-03-14 23:00 | わいわい亭 | Comments(0)

第14回目の「わいわい亭」の日がやってきました。丹馬は伯父の葬儀のため、開演には間に合いませんでしたが、河鹿さんの高座のときに到着。大きな笑い声が永楽館の外まで聞こえてきて、気持ちを切り替えることができました。そんなわけでそよかぜちゃんまでの高座の写真を撮ることができませんでした。申し訳ないです。子どもたちが稽古のときよりもさらに上手になっていて感心しました。問題は大人のほうです。稽古不足でどうなることかと心配した出演者もありましたが、何とか持ちこたえたり、予想以上の笑いを頂戴したり…。ありがたいお客様です。これに安堵し、慢心することなく、次回はもっと稽古して、もっとパワーアップして臨みたいものです。「全国子ども落語大会」へのカンパ、そして「ふるさと元気!落語会」のチケット購入、ありがとうございます。
a0373514_15293613.jpg


by tokiudon-otamausi | 2018-03-20 23:00 | わいわい亭 | Comments(0)

おかげさまで、いずし落語笑学校も創立7年目に突入し、第13回目の「永楽寄席・わいわい亭」を開催することができました。今回は本業が忙しいため小噺で参加というメンバーが多く、丹馬がトリを務めるようなことになってしまいました。内容的には子どもたちがよく頑張ってくれましたし、バラエティ豊かで飽きさせない落語会になりましたが、お客様の数がいつもに比べてやや少なく、残念でした。次回に向けてぜひパワーアップしていきたいものです。ご来場のお客様に感謝!
a0373514_23103368.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。

by tokiudon-otamausi | 2017-09-28 23:00 | わいわい亭 | Comments(0)

年に2回ずつの公演を重ねてきて丸6年が経ちました。近畿最古の芝居小屋・出石永楽館をホームグランドとしていること、毎回たくさんのお客さまにご来場いただいていること、ほんとうにありがたく、嬉しいことです。出演者の皆さんはそれぞれ本業があり、さらに地域のさまざまな活動でご活躍の方々で大変お忙しいのですが、この恵まれた環境に感謝して、また稽古に励みたいものです。地元の子どもたちも、みんな上手く演じました。スタッフの皆さまにも感謝! そして、330人を超えるご来場の皆さまに心から感謝申し上げます。
a0373514_21321994.jpg

by tokiudon-otamausi | 2017-03-16 23:00 | わいわい亭 | Comments(0)

いずし落語笑学校の「わいわい亭」が10回を越え、また新たな1歩を踏み出しました。地元の弘道小学校の児童、出石中学校の生徒の小噺、ピリカさん&おこ志さんの「ギター漫才」など、これまで以上にバラエティに富んだ寄席になりました。見どころ・聴きどころはトリのはにぃちゃんの「皿屋敷」。河鹿さんと小ん南さんによるナマのハメモノあり、照明の工夫ありで楽しんでいただきました。ちょっとハプニングもありましたが、温かいお客のおかげで持ち直し、やりきりました。いずし落語笑学校も結成6年目となり、出石の町にすっかり定着してきました。それだけに、お客様の期待度は高くなります。それに応えるためにも、慢心することなく、精進を重ねたいものです。
a0373514_20221104.jpg

by tokiudon-otamausi | 2016-09-15 23:00 | わいわい亭 | Comments(0)

いずし落語笑学校の笑花亭大丈夫(だんにゃぁ)校長先生が「青汁」のCMに出演するということで、この日はTVカメラが密着取材。開場前から行列ができるのは毎回のことですが、今回はお客様が特に多く、第10回という記念の会に過去最高の354人のお客様にご入場いただきました。はにぃちゃんは仕事の都合で出演できませんでしたが、乳丸さんが楽屋に激励に来てくださいました。10回記念として受付で出石名物「権兵衛餅」をプレゼントすると、お客様はみんな笑顔に。今回は地元の弘道小学校の子どもたち5人もちょっと長めの小噺で出演してくれました。新作、古典、小噺、そしてリレー落語。変化に富んだプログラムになり、お客様の満足度も高かったようです。終演後はいつものように「花水木」で反省会。
a0373514_15002076.jpg


by tokiudon-otamausi | 2016-03-17 23:00 | わいわい亭 | Comments(0)

いずし落語笑学校を結成してから5年目。毎年2回の公演で早くも9回目を数えました。出演者は皆上達され、すっかり出石の町に定着してきた感があります。今回は千葉からやって来た町家おこ志さんが初高座。加えて、地元の弘道小学校のかわいいメンバー2人も加わって、賑やかにバラエティ豊かになりました。丹馬は今回初めて子どもたちと一緒に小噺で参加。前回の反省を生かして、一人当たりの持ち時間を少なくしたことで、テンポよく進みました。次回は、いよいよ10回記念です。何か面白い企画を考えたいものです。
a0373514_10452110.jpg

by tokiudon-otamausi | 2015-09-12 23:00 | わいわい亭 | Comments(0)

いずし落語笑学校結成から丸4年が過ぎ、8回目の「わいわい亭」を開催することができました。今回は福住小学校の5年生3人も出演してくれることもあって、お客様の入りは上々。消防法ギリギリの320人の方にご来場いただきました。本当にありがたいことです。先日卒業したばかりの八鹿高校生も親子連れで来てくれました。いずし落語笑学校の皆さんはホントに一生懸命で、頭が下がる思いです。ただ、反省点も多々あります。次回は、ネタ選びから慎重に決めていきたいと思います。演者の皆さんもお客様も、お疲れさまでした。
a0373514_08454871.jpg

by tokiudon-otamausi | 2015-03-19 23:00 | わいわい亭 | Comments(0)

「天どん特盛出石寄席」

いずし落語笑学校が初めてプロの噺家さんと共演する落語会です。東京の若手真打・三遊亭天どんさんのファンという方が出石永楽館の雰囲気に惹かれ、ここでぜひ天どんさんの落語を!ということで、いずし落語笑学校にお話があり、実現することになりました。いわば「わいわい亭」の特別編です。木戸銭もいつもと同じ前売500円という安さで楽しんでいただきました。先月の「第7回わいわい亭」でお客様の投票によって選ばれた染陶さんとピリカさんが落語で、惜しくも落選の皆さんと河鹿さんは小噺での出演です。丹馬も中トリで出演させていただきました。天どんさんの1席目は「垂乳根」の改作「タラチネ」。2席目はトリで「子別れ」でした。ご入場のお客様は約300人。お見送りの際、お客様から「笑った、笑った!…で、泣けた」と、嬉しいお声掛けをいただきました。終了後はいつものように「花水木」で打ち上げ。深夜まで落語談義に花が咲きました。
a0373514_10045537.jpg

by tokiudon-otamausi | 2014-11-23 23:00 | わいわい亭 | Comments(0)

今回は地元の但馬信用金庫出石支店の男性職員、但信亭一年生、但信亭バーバリー、但信亭外回り、但信亭低金利、但信亭支店長の5人が小噺に挑戦してくださいました。いきなりのサプライズで客席は一気に盛り上がりました。さらに今回は、11月23日に永楽館で開催する「天どん特盛出石寄席」に出演する代表2名の選抜選挙を兼ねているという趣向です。開演前から1階席は満席状態。2階席に若干余裕がある程度の大入りで、気持ちよく演らせていただきました。開票の結果は1位染陶さん、2位ピリカさん。酔鏡さんも難しい噺に挑戦しましたし、はにぃちゃんも新しいジャンルを開拓しました。福々さん、四十八さんも何とも言えない情というか、色気というか、ツヤというか…って、それでは「素人浄瑠璃」やがな^_^;
a0373514_10443763.jpg

by tokiudon-otamausi | 2014-10-17 23:00 | わいわい亭 | Comments(0)