人気ブログランキング |

兵庫県立八鹿高校の芸術鑑賞は「古典芸能(落語)」「演劇」「音楽」を3年サイクルで毎年7月に実施しています。したがって、在校中に1度ずつそれらに触れる機会があります。今回初めて落語に触れるという生徒も多いので、落語って面白いなと思ってほしい、少なくとも落語ってつまらないと思ってほしくありません。ナマのお囃子も入れたいので、下座もできる噺家さんを!ということで、雀三郎師匠、出丸さん、佐ん吉さん、お囃子は小夢さんにお願いすることにしました。佐ん吉さんはマクラたっぷりで「手水廻し」。出丸さんには「ときうどん」の後で寄席囃子の解説を入れていただきました。それを受けて、雀三郎師匠はハメモノ入りの「皿屋敷」。上方落語らしさたっぷりの3席でした。名ビラは丹馬が書かせてもらいました。
a0373514_08014695.jpg


by tokiudon-otamausi | 2018-07-19 23:00 | 参画 | Comments(0)

出石永楽館で「尼乃家河鹿・五月家ちろり二人会」を開催しました。開口は、はにぃちゃん。河鹿さんとちろりさんが2席ずつ。そして、3人による南京玉すだれという内容です。おかげさまで240人のお客様にご来場いただき、芸達者な出演者と温かいお客様で大いに盛り上がりました。パワフルな河鹿さん、ちろりさん、終演後の懇親会でも喋り倒し、さらに二次会、三次会と続いたようです。下座の美りんさん、小ん南さん、スタッフの笑年団と保護者の皆さん、河鹿さんご一家の皆さん、お疲れ様でした。
a0373514_07462147.jpg

by tokiudon-otamausi | 2017-04-15 23:00 | 参画 | Comments(0)

「記念落語会」の後は、豊岡市民プラザのリハーサル室で「記念パーティ」の開催です。河鹿さんの同級生の皆さんやご近所の皆さんがおでんなどの美味しい料理をご準備くださいました。豊岡市の中貝市長さんの祝辞、いずし落語笑学校・渋谷校長の音頭で乾杯。はにぃちゃんによる「ちりとてちん杯」での河鹿さんの様子の報告で大いに盛り上がりました。皆さんの素晴らしいスピーチに笑ったり、締めのご主人・加賀見省一さんの言葉にほろっとしたり、わずか1時間でしたが、60人近い皆さんにご参加いただき、楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。
a0373514_09025098.jpg

by tokiudon-otamausi | 2015-11-07 23:00 | 参画 | Comments(0)

9月27日に福井県小浜市で開催された「第8回ちりとてちん杯・全国女性落語大会」で、尼乃家河鹿さんが第1位に当たるグランプリ「ちりとてちん大賞」を受賞しました。この受賞を記念し、お祝いする落語会をたんたん落語会といずし落語笑学校の共催で、豊岡市民プラザで開催しましたところ、たくさんの方にご来場いただきました。本当に嬉しくありがたく思います。ステージにはNHK朝ドラ「ちりとてちん」で貫地谷しほりさんが着用した着物と、この度の副賞の帯を飾っていただきました。ゲストとして五月家ちろりさんにも加わっていただき、総勢18人の出演者で賑やかに開催することができました。トリはもちろん河鹿さんでネタは受賞作の「ちりとてちん」です。登場とともに万雷の拍手と「日本一!」の掛け声、終了後はアンコールの拍手まで起こるという前代未聞の落語会になりました。ご来場の皆様、これまでご支援いただいた皆様に、改めて感謝申し上げます。
a0373514_09053953.jpg

by tokiudon-otamausi | 2015-11-07 22:00 | 参画 | Comments(0)

丹馬が出演するわけではありませんが、企画をお手伝いした「八鹿高校古典芸能鑑賞会」。大好きな桂雀三郎師匠と、長年仲良くしてもらっている桂出丸さん、そして鯛蔵さんにご来演いただきました。初めて落語を聴く高校生にもわかりやすいネタを選んでいただき、かつ、それぞれの噺家さんらしい個性も溢れていてとっても良かったと思います。途中でお囃子についての解説も入れていただきました。生徒代表のウイットのきいたお礼の挨拶も良かったですよ。
a0373514_12052316.jpg


by tokiudon-otamausi | 2015-07-14 23:00 | 参画 | Comments(0)

八鹿高校の芸術鑑賞会は、「古典芸能」→「音楽」→「演劇」を3年サイクルで実施しています。この3つのジャンルを在学中にすべての生徒が鑑賞できるようになっています。今年は古典芸能の年。で、特命を受けて、私がプロデュースさせていただきました。と言っても、出丸さんにお任せしただけですけど、「大好きな桂雀三郎師匠を入れて」「成長著しい二乗さんがいいな」なんてお願いして人選。期待通り二乗さんの噺に生徒の反応もよく、順調に進行…と思いきや、落雷でいきなりの停電! 場内は真っ暗になり、マイクも使えず…。その間、約1分間。二乗さん、慌てず騒がず、電気の復活を待ち、再開しました。生徒たちの反応も良く、出丸さんの「狸賽」。お囃子教室の後を受けて、雀三郎師匠は「皿屋敷」を演じてくださいました。下座の小夢さん、ありがとうございました。
a0373514_11085012.jpg
(写真中、敬称略で申し訳ないです)


by tokiudon-otamausi | 2012-07-19 23:00 | 参画 | Comments(0)