人気ブログランキング |

宿泊先の末廣館を9時に出て新潟市江南区文化会館へ。ひろーい新潟平野の中にドーンと立つ大きな会館です。その中の演劇音楽ホールはキャパ約400。せり上がるような客席ですので、目線をかなり高めにして演じます。開口の美豚くん。もう高校3年生だそうですが、若者に似合わず、昭和歌謡をふんだんに盛り込んで開口の役割をきちんとこなしました。誰がトリをとってもおかしくない、こんな素晴らしいメンバーの中でトリをつとめさせていただくのは、ほんとに光栄ですし、素直に嬉しいです。15分間の中入りを挟んで4時間3分。きょうも大いに笑っていただき、最後にちょっぴりホロッとしていただきました。お見送りの際、たくさんのお客さまに嬉しいお声がけをいただき、握手を求められました。そして、打ち上げ。いつになく美酒をたくさんいただき、高揚した神経を和らげることができました。江南区文化会館の皆さま、新潟大学落語研究会の皆さま、出演者とそのご家族を含めたスタッフの皆さま、ご来場のお客さま、ほんとうにありがとうございました。また、2年後にお目にかかれるのを楽しみにしております。帰路には何と10時間を要しましたが、楽しく充実した1250kmの旅でした。
a0373514_10073441.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。

by tokiudon-otamausi | 2017-10-01 23:00 | 全国社会人落語祭り | Comments(0)

新潟で開催の「全国社会人落語祭り」に参加させていただきました。今年で6回目。丹馬の参加は3回目です。太鼓、見台・膝隠しなどグッズを積み込んで、舞鶴道~北陸道で新潟へ。途中、覆面パトさんに捕まっている車を3台も見ましたので、安全走行で8時間半かかって新潟へ。到着したのは開演50分前でしたが、もうお客さまがたくさん座っておられる!…びっくりです。全国から集まった出演者の皆さん、さすがです。何しろ艶笑さんが開口ですから、最初からドッカン、ドッカンの爆笑の連続。トリのてい朝さんまで3時間10分、途切れることなく笑いが続きました。特に、男性のお客さまの笑いが大きいのが嬉しいです。お客さまの笑い疲れを心配するくらいでした。終演後は、いつもの末廣館で楽しい打ち上げ。主催の田上町観光協会、共催の椿寿荘、スタッフの皆さま、そして、もちろんご来場の皆さまに感謝、感謝!
a0373514_08570678.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。


by tokiudon-otamausi | 2017-09-30 23:00 | 全国社会人落語祭り | Comments(0)

新潟の2日目は、もうすっかり恒例になった江南区文化会館の周年行事。こけら落としをやってから毎年開催されています。お客様が開場前から長蛇の列を作ってくださるほど、人気のイベントになりました。受付やお茶子で新潟大学落語研究会の皆さんも協力してくれて、お客様も演者も楽しめる会になっています。時間は長いですが、ふだんはステージに顔を見せない下座の紹介もありました。終演後はいつものお店で打ち上げです。新潟の味覚に舌鼓を打ちながら、連日連夜の落語談義となりました。行きに8時間、帰りに8時間。車の中でたっぷり稽古もできました。往復の走行距離は1222.2kmでした。
a0373514_10070187.jpg

by tokiudon-otamausi | 2015-10-04 23:00 | 全国社会人落語祭り | Comments(0)

新潟の水都家艶笑さんプロデュースの「第4回全国社会人落語祭り」にご招待いただき、新潟まで行ってきました。例によって車で向かいましたが、今年は舞鶴から敦賀までの高速が完成していますので、比較的スムーズに新潟へ。初日の会場は田上町のコミュニティセンター。体育館のため音響・照明にやや難がありましたが、常連のお客様が多かったようで、反応もよく気持ちよくつとめさせていただきました。玄張さんが仕事のため休演となったため、栄歌さんの出囃子「昼まま」の太鼓を丹馬が叩くというお客様には申し訳ないこともありましたが、紫よいさん、ほたる庵さんのナマ下座と素晴らしい出演者の熱演で、会場は終始大きな笑い声に包まれておりました。終演後は末廣館にて打ち上げ。深夜まで落語談義に花が咲きました。
a0373514_10095264.jpg

by tokiudon-otamausi | 2015-10-03 23:00 | 全国社会人落語祭り | Comments(0)

末廣館を9時過ぎに出て、会場の江南区文化会館へ。昨年、このホールのこけら落としをさせてもらってから丸1年。1周年記念事業として「第2回」を開催していただくことになりました。有難いことです。開口は中学生・美豚くんの「替り目」。よくウケてすぐに会場は温かいムードに。400席の前売券が完売したとあって、お客様も積極的に楽しんでいただけました。中入りを挟んでの上方4連発も功を奏し、大きな笑いを引き出しました。3時間半の長い落語会でしたが、お客様は満足そうな笑顔で会場をあとにされました。受付などを手伝っていただいた新潟大学落語研究会の皆さん、スタッフの皆さんとの打ち上げは、当然大いに盛り上がりました。お客様、関係者の皆さまに厚くお礼申し上げます。
a0373514_20562425.jpg

by tokiudon-otamausi | 2013-10-06 23:00 | 全国社会人落語祭り | Comments(0)

「わいわい亭」の翌日は、車で新潟へ。朝7時に出発して15時15分に会場の湯田上温泉・椿寿荘に到着。他の出演者の皆さんはとっくに着いてくつろいでおられるところへ、大太鼓・〆太鼓・ドラ・見台・膝隠しを持って参上。艶笑さんちの新米でつくった美味しいおにぎり、全国各地のお菓子などに舌鼓。お客様の数は昨年より少なかったものの、温かい雰囲気の中で大いに笑っていただきました。玄張さんの「犬の目」に爆笑し、紙切りのお題に「高橋尚子」が出て酔書さんが四苦八苦する姿がまた面白く、てい朝さんの「子別れ」をそでで聴いて涙を流しました。出演者もお客のような気持ちで素直に楽しめたいい落語会でした。終演後は末廣館で打ち上げ。
a0373514_20585921.jpg

by tokiudon-otamausi | 2013-10-05 23:00 | 全国社会人落語祭り | Comments(0)

新潟市江南区の江南区文化会館のこけら落とし「全国社会人落語祭り」は、水都家艶笑さんの芸歴40周年記念を兼ねた江南区の大イベント。新潟落語会の皆さんや新潟大学落語研究会の皆さん、文化会館のスタッフのおかげでいろいろな準備がぬかりなく進められていきます。真新しい匂いのする文化会館のホールは約400席。チケットは前売りで完売しているとのこと。昨夜のメンバーに栄歌さん、無眠さんも加わわりました。この日も1人18分の持ち時間を皆がきっちり守って予定通りに進行。中入り2回をはさんで何と4時間半。お客様もお疲れだと思うが、ほんとによく笑っていただきました。打ち上げで披露されたアンケートには嬉しいことに「来年もぜひ!」の声がたくさんありました。こけら落としの興行に社会人落語を企画していただいたことに感謝!
a0373514_10131891.jpg

by tokiudon-otamausi | 2012-10-07 23:00 | 全国社会人落語祭り | Comments(0)

水都家艶笑さんのプロデュースによる「全国社会人落語祭り」のおかげで、新潟県で初めて落語をやらせていただくことができました。まず第1弾は、新潟県の田上町にある豪農の館「椿寿荘」での落語会。広い立派なお庭を背景に高座が作ってあり、18畳の部屋3つ分の大広間が客席です。ここに100人以上のお客様がおいでくださいました。艶笑さんの奥様たちの手作りのおにぎりや唐揚げで軽く腹ごしらえをして本番。西は福岡から東は千葉までの落語仲間が集い、1人18分の高座をつとめました。庭から侵入してくる虫と戦いながら、よく笑っていただきました。終了後は近くの湯田上温泉「わか竹」で打ち上げ。楽しい!・・・が、眠い。
a0373514_10154717.jpg

by tokiudon-otamausi | 2012-10-06 23:00 | 全国社会人落語祭り | Comments(0)