人気ブログランキング |

大河でお昼ご飯をご馳走になって、すぐに黄金山の南側の楠那町にある楠那公民館へ移動。会場に着くと、広い会場が紅白幕で囲われていて、その中にパイプ椅子が15個ほど間隔をたっぷりとって並べてありました。ちょっと不安になって、公民館の方に「きょうは何人くらいのお客様が来られるんでしょう」と聞くと、返ってきた答えは「わかりません」。「……」。ますます不安になりました。開演5分前のお客様は4人。どうなることかと思いましたが、ご近所の方が多いのでしょう、いつの間にか30人近くになっていました。人数は少なくても、しっかり聞いてくださって、温かいお客様。3人で約3時間の落語会となりました。
a0373514_14404741.jpg

by tokiudon-otamausi | 2012-01-29 23:00 | 賛助出演 | Comments(0)

広島市南区北大河町にある大河公民館の「大河健康教室」にお招きいただきました。というより、ジャンボ衣笠さんの出演に便乗させていただきました。テーマは「笑って元気になろう!」。まずは、「笑いヨガ」の新岡修身(おさみ)先生の指導で、「笑いヨガ」を体験。手拍子とホーホー、ハッハッハの大きな声が会場を包みます。その後、「笑える落語2題」ということで、我々の出番。「笑いヨガ」で場をあたためてくださったおかげでお客様の反応がとてもよく、気持ちよくやらせていただきました。終了後、おにぎりと具だくさんのお味噌汁などをご馳走になりましたが、これはいざというときのための炊き出しの訓練だとか。震災の教訓がいろんなところに生かされているんですね。
a0373514_14432387.jpg

by tokiudon-otamausi | 2012-01-29 22:00 | 健康講座・健康教室 | Comments(0)

「第3回ジャンボ衣笠たっぷり会」のチケットの売り上げが好調だったため、後から企画された夜の部だったにも関わらず、お客さまの数は150席を上回り、昼間に続いて補助椅子を出すことになりました。開口とトリをジャンボ衣笠さんがつとめ、間にコントも入ります。ジャンボ衣笠さんは夜の部も大活躍。そのバイタリティーには脱帽です。丹馬は中トリで「火焔太鼓」。ほぼ期待通りに笑っていただけて、プログラム上の役割は果たせたのではないかと思います。終了後、同じビル内のお好み焼き屋で打ち上げ。てい朝さん、笑福さんたちも加わり、落語談義に花が咲きました。
a0373514_14453746.jpg

by tokiudon-otamausi | 2012-01-28 23:00 | 賛助出演 | Comments(0)

広島で活躍されているジャンボ衣笠さんの会にゲスト出演させていただきました。ジャンボ衣笠さんは広島弁落語でお客様のハートをしっかりつかんだ元・信用金庫支店長。150席の会場で昼夜2回公演を行い、両方とも補助席を出す人気。昼の部の入場者は200人近くに達しました。端唄の金谷敏江さんの色物も加わり、盛りだくさんな内容で、ジャンボ衣笠さん自身が落語2席とコントと小噺。食いつきで丹馬の「蜆売り」もセオリー無視でしたが、トリで小噺連発もかなり型破りなプログラムでした。これもすべてジャンボ衣笠さんの旺盛なサービス精神によるもの。アンケートからもお客様の満足度の高さがうかがえました。
a0373514_14481087.jpg

by tokiudon-otamausi | 2012-01-28 22:00 | 賛助出演 | Comments(0)

養父市八鹿町の「九鹿長寿会」の新年会に3年ぶりにお招きいただきました。地元ですので、会場内は顔見知りの人たちがたくさんいらっしゃいます。養父市の広瀬市長も地元ですので、まずは市長の年頭のご挨拶。小ん南さんの「冷蔵庫哀詩」がよくウケて場を温めてもらったので、この季節限定の「蜆売り」をさせていただきました。
a0373514_14521201.jpg

by tokiudon-otamausi | 2012-01-22 23:00 | 老人会・高齢者の集い | Comments(0)

いつもは12月にやっているのですが、今回は会場の都合で1月の開催となりました。新年会や年頭の行事が多い中、しかも冷たい雨が降る中、お越しいただいたお客様には感謝、感謝です。笑年団の新メンバーが4人も加わり、衣装も色とりどりで楽屋は華やいだ雰囲気になりました。かわいい笑年団の小噺は「癒される」とお客様に大好評でした。大人のほうも負けてはいられません。何とかもっと多くのお客様に来ていただけるよう、前売券の販売、宣伝方法など、いろいろな工夫をしていきたいと思います。
a0373514_14541032.jpg

by tokiudon-otamausi | 2012-01-14 23:00 | たんたん落語会 | Comments(0)

道路沿いには雪が残っていましたが、時折いい日差しが差し込む穏やかな天気。外では、成人式に参加する晴れ着の娘さんたちにたくさん出会いました。でも、病院の中ではそういう季節が感じにくいかと、この季節しかできない「蜆売り」をやらせてもらいました。笑いは健康にいい!なんて言いながらしんみりさせてしまって申し訳ないと思ったのですが、案外、聞いていただいた患者の皆さん、病院スタッフの方から好評をいただきました。前日に、長女が八鹿病院で出産し、この日初めて、初孫と対面。4階の産科ではお爺さんとして、3階の講堂では落語家として、忙しく、嬉しく、面白い1日でした。笑門来福。今年はいいことがいっぱいありますように!
a0373514_14561763.jpg

by tokiudon-otamausi | 2012-01-08 23:00 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)

2012年の高座のスタート、まずは「ふれ愛亭」からです。昨年は、東日本大震災をはじめとする大災害が相次ぎました。今年こそいい年にしたいという願いを込めた、新春初笑いです。たんたん落語笑年団に新メンバーが加わり、今回出演の5人中4人が初高座という「小噺合戦」からスタートしました。周囲のハラハラドキドキは無用の心配でした。みんな上手に初高座を終えました。アンケートでも笑年団のかわいらしさに癒されたという声が続出。お茶子のQ亭はにぃさんも初舞台でした。丹馬の「一文笛」は悩んだ末に改作を試みましたが、まだまだ改作の必要がありそうです。原作の良さを失わずに後味のいい噺にしたいと思います。お客様をお見送りして楽屋に戻ったら、「生まれた!」のメールが入っていました。初孫誕生の記念の日になりました。笑門来福。
a0373514_14590407.jpg

by tokiudon-otamausi | 2012-01-07 23:00 | ふれ愛亭 | Comments(0)