人気ブログランキング |

県会議員さん、市長さん、教育長さん、文教府長さんのそれぞれご挨拶が続いたあとで、演らせていただきました。どこでも同じかも知れませんが、但馬の女性は元気です。最初からとっても反応よく、ほんとうによく笑っていただきました。但馬の各地から集まって来ていただいているので、またこれを機会にいろんなところからお声掛けをいただけそうです。こうして笑いの輪がまた広がっていくのが嬉しいですね。でも、今回のような平日の昼間の出演は例外中の例外です。本業優先でやっておりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。お昼のお弁当も頂戴しました。ご馳走さま!
a0373514_10474829.jpg

by tokiudon-otamausi | 2012-08-22 23:00 | 研修会 | Comments(0)

午前8時30分に大屋を出発して播但自動車道から山陽自動車道を経て、三木市福祉会館(市民活動センター)へ。予定よりずいぶん早く11時に到着しました。もう少し、どこかを観光しても良かったかも。第5回目ということもあってか、お客様の反応も良く大いに笑っていただけました。が、会場が広くて、笑い声が分散してしまう感じです。周囲にパネルを置くなど、会場を囲う工夫が必要かなと思います。次回に向けての課題です。楽屋で皆で皿回しの稽古をしましたが、なかなか上手くできません。今年の夏は皿回しをマスターしてみようかと密かに決意した次第です。いろんな刺激を受けた3日間でした。出演者の皆さん、下座の皆さん、スタッフの皆さん、そしてご来場いただいた皆さん、たくさんの方々に感謝、感謝です! 来年もまた、ぜひ!
a0373514_10524261.jpg

by tokiudon-otamausi | 2012-08-05 23:00 | さんあい亭 | Comments(0)

午後の落語会で“わはは”と笑ってもらえるようにと、午前中は近くの「わはは牧場」を見学。木彫展示館なども見学して、12時にホール入り。遊月さん、やん愚さん、玄張さん、はにぃちゃんも加わり、リハにも熱が入ります。暑い中、お客様が行列を作られたため、開場時間を繰り上げました。客席はほぼ満席。大屋町内・養父市内だけでなく豊岡市や朝来市のお客様のお顔も見えています。開口の好朝さんのマクラから爆笑の連続。演者が出番のそれぞれの役割を果たしてくださって、全体として満足度の高い”いい落語会”になったと思います。終了後は交流会。今回は地元の方の参加が少なく、ちょっと寂しい交流会でしたが、但馬牛、大屋次郎に舌鼓を打ち、新潟の夢人さんのマジックも飛び出して楽しいひとときとなりました。
a0373514_10551027.jpg

by tokiudon-otamausi | 2012-08-04 23:00 | 落語inおおや! | Comments(0)

横行公民館から若杉会館への移動は車で10分でした。ケーブルTVのカメラさんが丹馬に密着取材。移動中も助手席からインタビューが続きます。若杉公民館に着くと小ん南さんの「冷蔵庫哀詩」の途中です。当初「お玉牛」をやるつもりで下座のまきぞうさん、小ん南さんにハメモノをお願いしていたのですが、会場を見ると、教え子の高校生や中学生の姿もチラホラ。そこで、急遽「ときうどん」に変更。圓九さんが「ときうどん」を予定していたことを知っていましたが、これもまたこの企画の楽しみの一つと実行。しかし、さすが圓九さん、さらりと「天狗さし」に変えてきちんと演じきられました。小いもさんの「かっぽれ」も飛び出し、爆笑の連続で終演。ナマのお囃子も最高! 終演後は深夜1時まで落語談義に花を咲かせました。
a0373514_10580707.jpg

by tokiudon-otamausi | 2012-08-03 23:00 | 落語inおおや! | Comments(0)

「落語inおおや!全国素人名人会」の前夜祭として、毎年、大屋町内の2か所で出前寄席を行っています。今年は横行区と若杉区です。出演者は5時頃に大屋地域局に集合し、ペンション翡翠にチェックインした後、レストラン「みずばしょう」で夕食。そして、横行公民館と若杉会館へ。まずは7時15分に横行公民館の出前寄席がスタート。区長さんの挨拶のあと、丹馬、圓九、好朝・小いも、艶笑、栄歌の順で一席。演者は高座をおりるとすぐに着物のまま、若杉会館へ移動。そのため高座の様子の写真は音響を担当していただいた大屋地域局の和田祐之局長から頂戴しました。横行公民館への出前寄席は今回で3回目です。横行地区全員がお集まりかと思うほどご来場いただき、また笑い声も以前より大きくなってきたように思います。
a0373514_11005503.jpg

by tokiudon-otamausi | 2012-08-03 22:00 | 落語inおおや! | Comments(0)