人気ブログランキング |

JAたじまの「生活文化大会」で「JA寄席」を開催していただきました。会場は和田山ジュピターホール。いつも「たんたん落語会」をやっている小ホールではなくて、大ホールのほうです。お客様は約700人。三味線の一福さんもわざわざ大阪から駆けつけてくれました。こんな大きな会場でやらせていただくのは久しぶりです。笑年団の子どもたちにとっても貴重な体験となりました。「笑って元気に、地域も元気に」という演題がついていました。これを機会にご参加の皆さんの各地域からまたお声掛けをいただければ幸いです。
a0373514_16185417.jpg

by tokiudon-otamausi | 2014-08-30 23:00 | イベント参加 | Comments(0)

ペンション「翡翠」から三木市へ移動。途中で「道の駅・但馬蔵」に立ち寄って、出演者の皆さんはお土産を購入。昨日見学させていただいた但馬醸造の「但馬の美女ー酢(びじょーず)」や「養父ジンジャー」、「スプレー但馬のかけ酢」がよく売れておりました。自動車道のおかげで、三木までスイスイ。11時半には会場に着き、ゆっくり準備をすることができました。回を重ねるごとにお客様が増えてきましたし、反応も良くなってきました。仕切り板の効果あり。気持ちよく高座をつとめさせていただきました。スタッフの皆さま、準備、集客など、本当にありがとうございます。三木の名物「肥後守」と「酒まんじゅう」のお土産も頂戴しました。落語漬けの3日間、楽しさを共有してくださった皆さんに感謝、感謝。
a0373514_16290049.jpg

by tokiudon-otamausi | 2014-08-03 23:00 | さんあい亭 | Comments(0)

本番前に出演者に近くを観光していただくのも「落語inおおや!」のメニューになっています。今回は旧・大屋分校を利用したビッグラボと旧・西谷小学校を利用した但馬醸造を見学させてもらいました。廃校利用2連発です。但馬醸造では田路さんの丁寧な説明・案内を受け、お土産まで頂戴しました。感謝、感激。正午には下座のやん愚さん、玄張さんも加わり、いよいよ本番。さすがは全国のアマ落語界のトップレベルの皆さんです。開口から会場は笑いの渦。ステージの上手にはいつものでっかい提灯がぶら下がり、下手には夏を演出するアサガオ(不思議なことに夕方まで咲いたまんま)にビール、蚊取り線香など。三味線3丁の下座はマイクなしのまさにナマ音が会場に響きます。客席はほぼ満席。これで演者が乗らないわけがない。交流会では、近藤会長の「夢あるところに笑あり」のうちわを頂戴し、出演者持参の各地の自慢の地酒+但馬牛+鹿肉+高原野菜で盛り上がりました。スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。また、来年もよろしくお願いいたします。
a0373514_16330832.jpg

by tokiudon-otamausi | 2014-08-02 23:00 | 落語inおおや! | Comments(0)

宮本区の準備を終えた後、こちらも午前中に準備を終え、本番に備えていました。こちらの下座は、三味線・まきぞうさん、太鼓は栄歌さんと好朝さん。宮本区と同時の19時に開演予定でしたが、実際にはちょっと遅れて開演したそうです。丹馬が到着したときには、栄歌さんの「持参金」の途中でした。はにぃちゃんの開口が良かったのか、お客様は人数の割に反応が良い様子です。丹馬は宮本区と同じネタでしたが、てい朝さんはネタを変えて「目薬」。「ちりとてちん」を考えておられたようですが、丹馬のネタを考慮してネタ決め。このあたりが2箇所ほぼ同時公演の醍醐味です。誰が何をやるか、本番までわからないという、お客さまには知られない、演者側の楽しみです。終了後、ペンション「翡翠」で軽く慰労会。深夜まで落語談義に花が咲きました。
a0373514_16372545.jpg

by tokiudon-otamausi | 2014-08-01 23:00 | 落語inおおや! | Comments(0)

8年目になりました「落語inおおや!」。その出演者の全員が前夜祭から出演してくださることになりました。朝から事務局の上垣太志さん達と一緒に高座を作りました。会場の障子を衝立てのように立てて寄席の雰囲気を作るのは、例年通り。区長さんは70人以上のお客様を集めますと意気込んでおられます。午後4~5時に出演者の全員が集合。ペンション「翡翠」にチェックインをして、レストラン「みずばしょう」で夕食。前夜祭から来ていただく人数が多くなって、丹馬とてい朝さんとカナリア婦人会の皆さんだけが移動ということに。でも、輸送スタッフはギリギリで、今回もかなりスリルのある移動となりました。宮本区の下座は、三味線・一福さん、太鼓は小ん南さんとぷかりさん。一福さんは、自分の出囃子を弾きながら高座に登場しました。
a0373514_16390423.jpg

by tokiudon-otamausi | 2014-08-01 22:00 | 落語inおおや! | Comments(0)