人気ブログランキング |

豊岡市日高町の三方地区公民館に初めてお邪魔しました。しかも今回は「人権講演会」の講師として呼んでいただきました。人権の講演となると、ついつい堅い話になってしまいがちですが、「みんなで笑って楽しい時間を共有することこそが、人権のスタートライン」ということで本当に和気藹々と大いに笑っていただき、約160人のお客様と一緒に楽しい時間を過ごすことができました。お世話いただきました皆様、ありがとうございました。柳沢館長さんは、懐かしい教え子のお父さんでした。
a0373514_19564715.jpg

by tokiudon-otamausi | 2015-06-28 23:00 | 人権教育・人権講演 | Comments(0)

昨年初めてやらせていただいた豊岡市辻区の区長さんから今年もお声がけをいただきました。昨年の会のあとのアンケートで、区民の皆さんが「来年もぜひ!」と言っていただけたそうで、大変嬉しく有難いことです。中には「毎月でもいい!」という声もあったとか。村芝居のできる立派なお堂ですが、残念ながら今年建て替えになるそうです。87年前の建物とは言え、取り壊すのはもったいないということで、竹野のある施設に移築されるようです。そして、ここに新しい公民館が建ちます。楽しみですね。美味しいたこ焼き、焼きそば、おにぎり、そしてお米のお土産まで頂戴しました。感謝、感謝!
a0373514_20002762.jpg

by tokiudon-otamausi | 2015-06-28 22:00 | 地域寄席 | Comments(0)

2年ぶりにお声がけをいただき、一日市区にお邪魔しました。敬老会と世代間交流会を兼ねた会ですが、年々若い方の参加が増えていくように思います。いいことですね。河鹿さんは2年前に25分間のマクラに自分で驚いて、ネタをやらずに高座を降りてきましたので、今回は2年前にやるはずだった「老婆の休日」。丹馬は、ここでこれまでにやったことがないネタをと思い、「夏の医者」をやらせてもらいました。ともに、よく笑っていただきました。今年は、保健師の方の健康体操とセットということで、充実した内容になったようです。
a0373514_20040722.jpg

by tokiudon-otamausi | 2015-06-28 21:00 | 敬老会 | Comments(0)

元・職場の先輩の浅貝先生からお声がけをいただき、但東町奥矢根区で「奥矢根寄席」を開催することができました。豊岡市今森区の会場から神美を通っていけば奥矢根区は案外近いことを発見。まだまだ知らない道があるものです。日高町夏栗の高座を終えた河鹿さんと長大くん、豊岡市下宮の高座を終えた小ん南さんとマエストロ足立さんも合流。当初、マエストロ足立さんの出番は予定していなかったのですが、せっかくの機会なので音曲も楽しんでもらうことにしました。お客様の数は約30人ですが、笑い声は2倍くらいに感じます。よく笑って楽しんでいただけました。お土産に地元の野菜をたくさん頂戴しました。感謝、感謝。ぜひ、第2回の「奥矢根寄席」の開催を期待しております。
a0373514_20063209.jpg

by tokiudon-otamausi | 2015-06-21 23:00 | 地域寄席 | Comments(0)

毎年、敬老の日にお声がけをいただいている豊岡市今森区で「慶事記念を祝う会」が開催され、呼んでいただきました。ここ何年間のうちに米寿を迎えた方、金婚式を迎えた方、お子様がお生まれになった方など、お慶びがあった方を招待してお祝いをしようという会です。そういう会が開催されていること自体が大変喜ばしいことだなと思います。慶びを皆で分かち合うってとっても大事なことですねぇ。お慶びの席ということで、ネタのほうもハッピーエンドの「火焔太鼓」を聴いていただきました。
a0373514_20093360.jpg

by tokiudon-otamausi | 2015-06-21 22:00 | 老人会・高齢者の集い | Comments(0)

出石町の寿会連合会が地元・永楽館で集う「永楽ショー」を企画されました。その記念すべき第1回に「いずし落語笑学校」に出演依頼をいただき、酔鏡さんと丹馬が出演させていただきました。出石の方は永楽館に来るときはもうすでにハイテンションになっておられて、楽しみスイッチがONになっています。開演15分前には参加者全員がお揃いで、予定を早めて5分早く始まったくらい。最初からよく笑っていただき、酔鏡さんの「替り目」もよくウケていました。落語の後、昼食タイム、そして午後もいろいろなショーが続いたようです。写真は花乃家福々さん撮影。
a0373514_20135942.jpg

by tokiudon-otamausi | 2015-06-20 23:00 | 老人会・高齢者の集い | Comments(0)

午前の公演は10時半~12時。ピタッと時間通りに終えて、レストランへ。美味しい天ぷらをご馳走になりました。午後は1時半~3時。午前よりややお客様の数が減るのでは?という予想でしたが、ほとんど変わらないくらいたくさんのお客様にご来場いただきました。午前中のお客様の反応が良かったのに気をよくして、午後は「笑いの準備体操」を入れてみました。2000人近い人による「アーホー」には、感動で涙が出そうでした。河鹿さんの落語を舞台袖で聴いておられた神戸市生涯学習支援センター長・福山哲郎さんが「高齢者はどうしても鎧をまとってしまうのですが、河鹿さんの話術で、鎧を外し、心を開いていくのがわかる」とのお言葉。嬉しい言葉でした。「また、来年も…」なんてお声がけをいただきました。実現すればありがたいことです。
a0373514_20164822.jpg

by tokiudon-otamausi | 2015-06-16 23:00 | 老人大学・高齢者学級 | Comments(0)

神戸市生涯学習支援センターの「老眼大学」の講師としてご招待いただきました。「老眼大学」の「老」は大老、長老など、人生経験豊富で世間から尊敬される人物のこと、そして「眼」は心眼、眼力など、物事の本質を見抜くことの意味だそうです。会員が約4000人もいらっしゃるということで、会場は神戸文化ホールの大ホールで午前午後の2回公演という夢のような高座を用意していただきました。大ホールのキャパは2043席。先日、ウイーン少年合唱団が公演し、明日は歌舞伎、来月はロシア国立交響楽団が演奏するという、とにかくでっかいホールです。ここにほぼ満席のお客様。ホールが大き過ぎて落語には不向きなのでは?と心配しましたが、とっても積極的な反応のいいお客様で気持ちよくつとめさせていただきました。朝5時に起きて、車で約2時間かけて来た甲斐がありました。
a0373514_20194404.jpg

by tokiudon-otamausi | 2015-06-16 22:00 | 老人大学・高齢者学級 | Comments(0)

豊岡市日高町の伊府区の敬老会に初めてお邪魔しました。植村直巳公園のすぐ南側で、よく通過しているところですが、公民館の存在に気がつきませんでした。敬老会の対象者は75歳以上なんだそうです。午前10時半からということでしたが、出席予定者がほぼ揃うのを待って、やや遅れて開会。本日は、丹馬が2席、間にまろにぃちゃんの「饅頭こわい」をはさんで3席聴いていただきました。まろにぃちゃん、上手いです。でも、もっともっと上手くなる気がします。どこまで伸びるか、楽しみです。写真は村上恵さん撮影。
a0373514_20233726.jpg

by tokiudon-otamausi | 2015-06-14 23:00 | 敬老会 | Comments(0)

養父市立養父小学校のオープンスクールで落語を聴いていただきました。養父小学校は児童数101人。前もって各学年から1人ずつ代表を選んでもらっていて、小噺をやってもらいました。会の直前に、小噺集の中から好きな小噺を選んでやってもらったのですが、すぐに覚えてみんなの前で堂々と演じることができました。そのあと、はにぃちゃんの「寿限無」と丹馬の「ときうどん」。とっても反応のいい子どもたちで、質問すると口々に答えが返ってくるのですが、噺に入るとスーッと聴く姿勢に入ります。低学年の子どもたちもしっかり聴いてくれました。ナマの落語と初めて出会う子どもたちが多いので、落語って面白いなぁって思ってくれるとありがたいです。先生方、お世話になりました。一緒に聴いてくださった地域の皆さん、ありがとうございました。
a0373514_20262302.jpg

by tokiudon-otamausi | 2015-06-05 23:00 | 学校寄席 | Comments(0)