FMジャングルの収録です。いつもは小ん南さんと一緒なのですが、出張のため今回はお休み。代わりに、はにぃちゃんとそよかぜちゃんと一緒に、「第27回ふれ愛亭」のお知らせをさせてもらいました。3人で小噺を3つずつ。そよかぜちゃんは警察ネタ3連発、はにぃちゃんは間抜け落ち3連発。ともに、きのう渡したネタでしたが、バッチリでした。丹馬はこの番組担当の宮嶋くんネタ3連発。「第27回ふれ愛亭」は、来年1月5日(土)の午後1時開場、1時半開演です。ご来場、お待ちしております。
a0373514_22171123.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-11-30 22:27 | ラジオ出演 | Comments(0)

歓迎!永楽館落語会④

阪急交通社のお客さまを出石永楽館に迎えての落語会。その4回目です。今回も福岡からのお客さまです。昼食を済ませて午後12時30分から開演の予定でしたが、15分ほど遅れてスタート。14名という少人数のお客さまではありましたが、じっくり聴いていただきました。終演後、玄関でお見送りしていたら、嬉しいお声掛けをたくさんいただきました。今夜は城崎温泉でカニに舌鼓を打たれることでしょう。晩秋の但馬をゆっくりお楽しみください。
a0373514_20203360.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-11-28 20:28 | コラボ | Comments(0)

これまで毎年2月に呼んでいただいていた「かるべ学園」ですが、雪の多いときは出かけにくいということで今年度は11月になりました。また、笑年団の落語をぜひ!ということで、日曜日に開催です。会場に来てくださったのは50人ほどでしたが、もっと多く感じるほど笑っていただけました。丹馬は2席。この会の世話人の方のリクエストで「宿題」。もう一席は、そよかぜちゃんが今度やりたいという「つぼ算」です。結果的に算数の落語2席になってしまいました。そよかぜちゃんの「浮世根問」も河鹿さんの「老婆の休日」も、すべてのクスグリでほぼ完全にウケていました。来年度もこの時期がいいかもしれません。
a0373514_21322035.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-11-25 21:00 | 老人大学・高齢者学級 | Comments(0)

姫路市の広峰校区婦人会の主催で落語会を開催していただきました。会場は広峰小学校・中学校の近くの北平野公民館。会場に到着してすぐに高座設営です。主催者の皆さんが花を飾ったり、後方の幕に飾り付けをしたりして雰囲気づくりをしてくださいました。ゆっくりお昼のお弁当を頂戴して1時半開場、2時開演です。前方に座布団、後方にパイプ椅子が並んでいましたが、お客さまは皆パイプ椅子にお座りです。高座とお客さまの席が遠いほど、笑いは起こりにくくなります。そこで座布団をほとんど片付けてもらって、パイプ椅子を前方に移動させていただきました。おかげさまで開口の小ん南さんからよく笑っていただきました。そよかぜちゃん、表情が豊かになりました。表情を見ているだけで楽しくなります。河鹿さんの小噺・頭でピアニカ・リコーダー2本演奏・南京玉すだれで大いに盛り上がり、「老婆の休日」では爆笑の連続です。そして、丹馬の「八五郎出世」。笑いあり涙あり、笑いすぎての涙あり・・・の1時間半でした。温かい雰囲気のいい会でした。またぜひ、お声掛けください。
a0373514_21021674.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-11-24 21:20 | 地域寄席 | Comments(0)

香美町の小代地域局で開催の「日本で最も美しい村香美町小代フォーラム~小代の将来を語ってみませんか~」というフォーラムにお声掛けいただきました。小代が「日本で最も美しい村」連合に加盟して6年。もう一度、小代の良さを見直そうという企画です。棚田の美しい小代には写真を撮りにときどきお邪魔しています。1部で基調講演、意見発表などがあり、2部が我々の落語です。テーマに合わせて小ん南さんは「農と言える日本」。会場には男性が多かったのですが、とっても反応よく笑ってくださいました。丹馬も「宿題」の中に小代の少人数教育の良さをちょいと入れ込んでみました。
a0373514_09345017.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-11-23 23:00 | イベント参加 | Comments(0)

養父市の「健康福祉大学・とが山学園」の11月講師にお招きいただきました。3年連続3回目です。西村勝学園長のご挨拶のあと、河鹿さんが小噺・頭でピアニカ・2本リコーダー演奏、そして落語。さらに、はにぃちゃんと南京玉すだれ。持ち芸をすべて披露してくれました。はにぃちゃんは久々の「長短」でしたが、よくウケていました。丹馬は大相撲の最中ですので「花筏」。現在、優勝争いのトップをいく貴景勝も、十両の優勝候補の照強もともに兵庫県出身です。2人の健闘を期待しながらの一席でした。約180人の学園生の皆さんがとっても反応よく笑ってくださいました。ぜひ、また来年も!
a0373514_13583661.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-11-22 14:26 | 老人大学・高齢者学級 | Comments(0)

豊岡市の日高医療センターの看護部会の研修会にお邪魔するのは4年ぶり2回目です。研修会といっても堅苦しいものではなく、笑って日頃のストレスを発散し、お仕事の疲れを癒やしていただこうという企画です。日勤の方の勤務が終わる夕方5時半の開会で、約30人の看護師の皆さん他が集まって来てくださいました。河鹿さんのマクラから爆笑の連続です。気持ちよくつとめさせていただきました。初めてナマの落語を聴いたという総看護師長さんの「ここが病院であることを忘れて別世界に連れて行ってもらった」というお言葉がとっても素敵で嬉しくなりました。
a0373514_21421985.jpg
(撮影:看護師の田中さん)

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-11-20 21:55 | 研修会 | Comments(0)

歓迎!永楽館落語会③

このところ毎週、出石永楽館で高座をつとめさせてもらっています。今回も福岡からお越しのご夫婦12組24人の方の前で落語をさせてもらいました。キャパ350席の永楽館を24人で借り切るわけですから贅沢な企画です。カニも解禁になり、紅葉真っ盛りのこの季節に但馬にお越しになるのはとってもいいと思います。近畿最古の芝居小屋の情緒を味わっていただけるよう、ネタも大正時代の終わり頃に設定した「薮入り」を聴いていただきました。とっても反応よく笑ってくださり、気持ちよくつとめさせていただきました。
a0373514_15122607.jpg
(撮影:はにぃ)

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-11-19 15:21 | コラボ | Comments(0)

養父市の伊佐地区の「伊佐校区ふれあい文化祭」に初めてお声掛けをいただきました。もう18回目だそうで、午前中は伊佐小学校の子どもたちの発表があり、午後は地区の方の発表です。午後は地区の方だけでなく子どもたちも鑑賞側に加わります。ステージ発表、いろいろな作品展示、企画展、チャリティバザー、茶席、軽食コーナーもあります。ステージ発表は、歌体操・銭太鼓、フラダンス、そして私たちの落語です。はじめに子どもたちに落語の入門的な小噺を聴いてもらったあと、まろにぃちゃんの「ときうどん」。このネタをもうすっかり自分のものにした感じです。体育館のため音響的にはつらいところがありますが、よくウケていました。伊佐小学校の子どもたちはとっても素直な反応です。22年前の教え子が保護者で、思わぬ再会もありました。
a0373514_19585323.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-11-17 20:12 | 文化祭 | Comments(0)

姫路市の家島に初めてお邪魔しました。「家島地域づくり推進協議会研修会」という硬い名称になっていますが、要は皆で楽しく笑って元気になりましょうということで、家島地域づくり推進協議会(事務局は家島事務所)が企画・運営してくださいました。姫路港から上野所長さんはじめスタッフの皆さんが同行してくださり、家島に到着すると所長さん自らが観光名所や風光明媚な絶景スポットを案内してくださいました。とってもいい天気で明石大橋や四国まで展望できました。まさに絶景です。お昼にはメバルの煮付け、タイの刺身など、新鮮な海の幸盛りだくさんのお弁当を頂戴し、出番です。地元の家島中学校の生徒さん全員(38人)と家島高校の1年生の皆さん(33人)を含む約250人のお客さまにご来場いただきました。文字通り老若男女にいっぱい笑っていただきました。落語3席もよくウケましたが、河鹿さん・はにぃちゃんの「南京玉すだれ」は大爆笑。終演後、ご来場のお客さまに「面白かった!」「また来てください!」と嬉しいお声掛けをたくさんいただきました。とっても心地よい疲労感に包まれて、真浦港をあとにしました。帰りの船から見た水平線に沈む夕日の美しかったこと。ぜひ、また行きたいと思います。お世話いただいたスタッフの皆さんに感謝。必ずまたお会いしましょう!
a0373514_09523354.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-11-15 23:00 | 研修会 | Comments(0)