人気ブログランキング |

「歓迎!永楽館落語会」

赤浦館長がお昼のお弁当を買って来てくださいました。よく気の回る方です。きょうの午後のお客さまは愛媛県今治市からお越しの愛媛バスときめきツアーの42名の皆さんです。朝早く愛媛を出発されたようです。お昼に出石そばを食べて13時に永楽館にご来場です。満腹で眠くなられるのではないかと思いましたが、心配無用でした。愛媛県には毎年7月に行かせてもらっています。芸乃虎や志さん、らくさぶろうさんもよくご存知で、落語仲間の話題から入りました。人数的には少なかったのですが、午前中のお客さまに負けないくらい元気に笑っていただきました。今夜は日和山海岸のホテル金波楼にお泊まりだそうです。思い出多き良き旅になりますように!
a0373514_22162262.jpg

by tokiudon-otamausi | 2019-09-20 22:24 | コラボ | Comments(0)

「歓迎!永楽館落語会」

きょうは「歓迎!永楽館落語会」2連発です。まずは午前11時から大阪市南区の老人クラブ連合会の皆さまです。バス2台で85名のお客さまにご来場いただきました。とっても反応良く笑ってくださって、気持ちよくつとめさせていただきました。終演後、館内のご案内をしているとき、ご高齢の男性から「ほんまにええ趣味をお持ちですなぁ。人を楽しませるって素晴らしいことでっせ。面白かった。思いっきり笑わしてもろた」とお声掛けをいただきました。嬉しゅうございました。数人の女性に囲まれて高座で一緒に記念写真も撮りました。老人クラブの会報に載せていただけるそうです。ありがとうございます。今晩は湯村温泉にお泊まりだそうです。良いご旅行を!
a0373514_22071181.jpg

by tokiudon-otamausi | 2019-09-20 22:08 | コラボ | Comments(0)

豊岡市「今森区敬老会」

そよかぜちゃんと丹馬が今森区の今森会館に到着したときには、まだ小ん南さんが高座に上がったばかりでした。移動に15分くらいかかると思っていたのですが、あいすちゃんの高座の間の10分間程度で移動できたことになります。出番まで余裕があるので、楽屋でお茶を頂いたりしてゆっくりさせていただきました。今森区の敬老会には長い間毎年お声掛けを頂いていたのですが、豊岡市の敬老会への補助金カットの問題があり、昨年度はなくなってしまいました。しかし、やっぱり敬老会で落語を!という声が上がったとのことで、今年は再びお声掛けを頂きました。大変ありがたいことです。2か所同時開催ということもあって笑年団の子どもたちに助けてもらいましたが、それが結果的に好評につながったようです。来年もよろしく!と区長さんから仮予約をいただきました。
a0373514_20222793.jpg

by tokiudon-otamausi | 2019-09-16 20:31 | 敬老会 | Comments(0)

本日は「敬老の日」。ほぼ同時開催の2か所の敬老会の掛け持ちです。1か所は豊岡市日高町の堀区の敬老会です。10時開会でご挨拶があり、我々の出番は10時15分から11時15分まで。予定通りに10時15分からそよかぜちゃんが高座に上がり、丹馬の高座も予定通り10時50分に終えて、ひなちゃんにバトンタッチ。丹馬は久しぶりの「野ざらし」で笑っていただきました。そよかぜちゃんと丹馬は次の会場(今森区)へ移動します。ところが、今森区の開演が遅れ、今森区の出番を終えて堀区に向かう河鹿さんが間に合うかどうか。スリル満点の2か所同時開催です。ひなちゃんの「転失気」が終わっても河鹿さんは到着せず、ひなちゃんが小噺をしてつないでくれたそうです。やるネ!ひなちゃん。小噺を3つしたところで河鹿さんにバトンタッチ。
a0373514_13493582.jpg


by tokiudon-otamausi | 2019-09-16 20:14 | 敬老会 | Comments(0)

「歓迎!永楽館落語会」

山陽バストラストツアーで神戸から但馬にお越しの143人のお客さまを出石永楽館でお迎えしました。今回はいつもとちょっと違って、バスの各号車の代表1名、計4名で「小噺合戦」をやろうという企画です。前もって「小噺集」をお送りして、バス車内で演じる小噺を選んでいただくはずでしたが、なかなか思うようにいかなかった号車もあったようです。しかし、山陽バスのスタッフを含めた5名の皆さんがいきなり高座に上がったにもかかわず、なかなか上手に小噺を演じてくださいました。サプライズでそよかぜちゃんも小噺の見本を見せてくれました。「小噺合戦」の後は、丹馬の落語、はにぃちゃんによる永楽館の説明、館内見学という流れです。楽しい企画でした。
a0373514_21440861.jpg


by tokiudon-otamausi | 2019-09-15 22:15 | コラボ | Comments(0)

豊岡市の梶原区の「福寿を祝う集い」に今年もお声掛けをいただきました。2年連続です。昨年と同じメンバーでお邪魔しました。小ん南さんの地元です。開口の小ん南さん、新しいマクラでお客さまを引きつけ、以前とちょっと違う「桃太郎」でした。続いて、そよかぜちゃんの「浮世根問」。以前にカットした部分を入れ直してやってみようと、直前にアドバイスしたのですが、ちゃんと入れて笑いをとっていました。大したものです。終演後、上品で綺麗なお弁当を頂戴し、出石永楽館へ移動です。
a0373514_21292749.jpg

by tokiudon-otamausi | 2019-09-15 21:42 | 敬老会 | Comments(0)

兵庫県立豊岡総合高校総合学科の「総合的な学習の時間」の講師としてお招きいただきました。「表現」の講座を選択している4人の生徒に落語を演じてもらおうという試みです。まずは、簡単な自己紹介をしたあと、丹馬の「ときうどん」を聴いてもらいました。そして、次に自分たちで演じてもらいます。1学期には劇作家・演出家の平田オリザさんから演劇の手ほどきを受けている皆さんなので、抵抗感なく発声練習やお辞儀の稽古、小噺の稽古に取り組んでくれました。4人ともスジが良さそうです。1回2時間を5回、計10時間で落語を1席演じるところまでやってもらいます。これは実はなかなか大変なのですが、若さで頑張ってもらいます。「自分の芸名をつける」という課題を出して、きょうの講座はお開きです。
a0373514_21185482.jpg

by tokiudon-otamausi | 2019-09-13 21:43 | 落語教室 | Comments(0)

「歓迎!永楽館落語会」

愛知県からJAあいち知多ふれあい旅行の皆さんが出石永楽館にお越しくださいました。バス3台で121名さま。出石永楽館で丹馬の落語を聴いていただいたあと、館内の見学です。お酒の入った方もいらっしゃるようなので、「笑いの効用~日本昔話の小噺シリーズ」でたくさん笑っていただきました。出石町内散策の後、日和山でご宿泊だそうです。どうぞ、良い旅を!
a0373514_12544128.jpg


by tokiudon-otamausi | 2019-09-09 22:00 | コラボ | Comments(0)

八鹿高校出身の落語家・笑福亭鶴笑さんと八鹿高校出身の地元医師・森田龍親さんが八鹿の町を盛り上げよう!ということで企画してくださった落語会がついに実現しました。桂三金さん、そして地元のアマ落語家も一緒に!ということで、たんたん落語笑年団のそよかぜちゃん、たんたん落語会の河鹿さんと丹馬も出演しました。会場は、森田龍親さんの日光診療所の2階のひかりホールです。診療所の2階に100人は楽に入れる立派なホールがあり、シャワーが使える楽屋もあります。さすが、先見の明あり。実は森田龍親さん、彼が高校1年生のときに丹馬が担任をしました。持つべきは教え子です。教え子のおかげでプロ・アマ共演の落語会が実現し、ご来場の約100人のお客さまにたくさんの笑いを届けることができました。開口のそよかぜちゃん、昨夜考えたマクラでいきなり大きな笑いをとってネタに入り、お客さまを一気に落語の世界に連れて行ってくれました。三金さんの「読書の時間(桂三枝作)」で会場は爆笑の渦。鶴笑さんの「あたま山」は何度聞いても面白くて感動的でホロッとさせられます。プロの技とアマの一生懸命さ、落語の世界の深さや広がりを感じていただける、いい落語会になったと思っています。ぜひとも、第2回を!
a0373514_20595085.jpg

by tokiudon-otamausi | 2019-09-08 21:08 | 鶴笑のふるさと落語会 | Comments(0)

いつもは奇数月の第2日曜日に開催しているのですが、演者の都合で前日の土曜日に変更していただきました。市島町からほぼ1時間で八鹿病院に到着です。入院患者さんだけでなく、外部からご来場いただいた方もあり、笑いをリードしてくださるのでありがたいです。そよかぜちゃん、移動中の車の中でアドバイスした点をきちんとクリアして、笑いをとっていました。大したものです。八鹿病院寄席は2か月ごとです。今回が第84回目ですので、丸14年になりました。100回を目指して頑張ります。
a0373514_20530279.png

by tokiudon-otamausi | 2019-09-07 21:04 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)