養父市の伊佐地区の「伊佐校区ふれあい文化祭」に初めてお声掛けをいただきました。もう18回目だそうで、午前中は伊佐小学校の子どもたちの発表があり、午後は地区の方の発表です。午後は地区の方だけでなく子どもたちも鑑賞側に加わります。ステージ発表、いろいろな作品展示、企画展、チャリティバザー、茶席、軽食コーナーもあります。ステージ発表は、歌体操・銭太鼓、フラダンス、そして私たちの落語です。はじめに子どもたちに落語の入門的な小噺を聴いてもらったあと、まろにぃちゃんの「ときうどん」。このネタをもうすっかり自分のものにした感じです。体育館のため音響的にはつらいところがありますが、よくウケていました。伊佐小学校の子どもたちはとっても素直な反応です。22年前の教え子が保護者で、思わぬ再会もありました。
a0373514_19585323.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-11-17 20:12 | 文化祭 | Comments(0)