人気ブログランキング |

奇数月の第2日曜日は「八鹿病院寄席」です。小ん南さんがマクラで小噺を連発して、会場を適度に温めてくれたあと、白もちくんの登場です。「八鹿病院寄席」には初登場。白もちくんが出るだけで会場の空気が穏やかになる感じがします。二人の高座が終わったところで、まだ2時23分。きょうから大相撲九州場所が始まるということで、丹馬は40分間近く「花筏」をノーカットでたっぷりやらせてもらいました。考えたら「八鹿病院寄席」の日は必ず大相撲の初日になるのです。次回は1月13日(日)、大相撲初場所の初日です。第80回記念ですので、何か面白いことを考えます。
a0373514_16403156.jpg


by tokiudon-otamausi | 2018-11-11 16:50 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)

「八鹿病院寄席」も14年目に入りました。秋雨前線の影響で大雨洪水警報が出され、朝から何度も緊急エリアメールが入ります。このメールは、携帯電話をマナーモードにしていても鳴り響きますので大丈夫かなぁと思っていたら、案の定、落語の最中に客席から鳴り響きました。こうなるともう迷惑メールですが、それも笑いに変えながらつとめました。はにぃちゃんの「反対俥」に元気をもらったというお客さま、まろにぃちゃんの「ときうどん」でうどんが食べたくなったというお客さま、それぞれ笑顔で病棟に戻って行かれました。とりあえずの目標は100回です。あと22回、約4年、頑張ります。
a0373514_21122698.jpg


by tokiudon-otamausi | 2018-09-09 21:23 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)

第77回目の「八鹿病院寄席」です。最近は入院患者さんだけでなく、外部からの方も来てくださるようになり、大きな笑い声が起こるようになってきました。ありがたいことです。いつもの「笑いの準備体操」から始まって3人で1席ずつ。腰痛のまろにぃちゃん、それを感じさせずに演じましたが、河鹿さんがばらしてしまいました。
a0373514_19492856.jpg

by tokiudon-otamausi | 2018-07-08 19:54 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)

第73回目の「八鹿病院寄席」です。今回も研修ルームで開催です。たいてい「笑いの準備体操」から入るのですが、これをカットしたため、小ん南さんの噺の途中に入って来られる方が多くて、ハプニングがありました。また、丹馬の噺のいよいよクライマックスというときに、体調不良の患者さんが出てバタバタと退室されるというハプニングもありました。病院ですので致し方ありませんが、ハプニングではじまり、ハプニングで終わった落語会でした。終演後、「第1回キッズ落語北海道大会」に参加していた、なべやまろにぃちゃんが「審査委員長賞を受賞!」という嬉しい知らせが飛び込んできました。
a0373514_21201006.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。

by tokiudon-otamausi | 2017-11-12 21:31 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)

八鹿病院寄席が13年目に突入です。今回はいつもの講堂ではなくて研修ルームですが、この部屋のほうがお客様との距離が近く、よくウケるような気がします。いつもの「笑いの準備体操」から皆さんが積極的に参加してくださって、楽しくやらせてもらいました。まろにぃちゃん、ここでは長いバージョンの「親子酒」。臨機応変に対応できるのはさすがです。マエストロさんの手作り楽器の演奏も大ウケでした。
a0373514_19563683.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! ありがとうございます。お蔭さまで1位です。


by tokiudon-otamausi | 2017-09-03 20:02 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)

今回の会場は研修ルームです。講堂より狭いのですが、狭いほうがウケがいいようです。開演前は硬い雰囲気になりそうかなと思っていましたが笑いをリードしてくださる女性のお客さまのおかげで、開口の小ん南さんからよく笑っていただきました。丹馬は久々の「崇徳院」で、舌がもつれてばかりで、お恥ずかしいような高座でしたが、笑っていただけて一安心。退屈な入院生活の中で、笑えるひとときを過ごしていただけたようで、終演後、お客さまから嬉しい言葉をかけていただきました。
a0373514_21233071.jpg

by tokiudon-otamausi | 2017-03-12 23:00 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)

八鹿病院寄席が12年目に突入です。いつも奇数月の第2日曜日に開催している「八鹿病院寄席」ですが、今回は都合がつかず第2土曜日に変えていただきました。そのため、会場もいつもの講堂と違って、以前やっていた研修ルームです。講堂より狭いのですが、たくさんのお客様にご来場いただいて会場はいっぱい。大きな笑い声もあがって、ちょうど良かったみたいです。お父様が入院とかで、八鹿高校での教え子が会いに来てくれました。まきちゃん、ありがとう!
a0373514_20293823.jpg

by tokiudon-otamausi | 2016-09-10 23:00 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)

ちりとてちん大賞受賞のおかげでしょうか、いつもよりたくさんの方にご来場いただき、「笑いの準備体操」からよく笑っていただきました。昨日の「受賞記念落語会」で見事な「老婆の休日」のネタおろしをしたまろにぃちゃんが、きょうは「饅頭こわい」でこれまたよく笑いをとっていました。丹馬は「つぼ算」の20分バージョン。河鹿さんは久々に「犬の目」でした。終演後、八鹿病院にお勤めのお友達から河鹿さんにお祝いの花束を贈っていただきました。ありがとうございます。
a0373514_09002942.jpg

by tokiudon-otamausi | 2015-11-08 23:00 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)

2005年の9月から始まった「八鹿病院寄席」が丸9年を過ぎ、ついに10年目に突入しました。2か月に一度ずつですので本当なら55回目のはずですが、新型インフルエンザのときに1回だけ中止になりましたので、今回が54回目です。今回は、たんたん落語笑年団の勝亭長大くんが八鹿病院寄席に初出演です。面白いもので子どもが出てくるだけで、会場の空気が温かいものに変わります。笑いは河鹿さんにお任せして、私の方は「鹿政談」をじっくり聴いていただきました。
a0373514_16073188.jpg

by tokiudon-otamausi | 2014-09-14 23:00 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)

今回の会場は、こじんまりとした研修ルームです。開演20分前にはお客様が2人だけでどうなるのかと心配しましたが、開演時間になると、たくさんの方にご来場いただけました。広いところよりもアットホームな感じになるのか、笑いをリードしてくださる方があったお陰か、いつもより大きな笑い声が起こりました。小ん南さんは久しぶりの「子ほめ」。丹馬は短めの「鹿政談」。マエストロ足立さんの手作り楽器は、きょうはなぜか不調のものがありましたが、それも笑いの材料になります。
by tokiudon-otamausi | 2014-07-13 23:00 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)