人気ブログランキング |

兵庫県立八鹿高校の芸術鑑賞は「古典芸能(落語)」「演劇」「音楽」を3年サイクルで毎年7月に実施しています。したがって、在校中に1度ずつそれらに触れる機会があります。今回初めて落語に触れるという生徒も多いので、落語って面白いなと思ってほしい、少なくとも落語ってつまらないと思ってほしくありません。ナマのお囃子も入れたいので、下座もできる噺家さんを!ということで、雀三郎師匠、出丸さん、佐ん吉さん、お囃子は小夢さんにお願いすることにしました。佐ん吉さんはマクラたっぷりで「手水廻し」。出丸さんには「ときうどん」の後で寄席囃子の解説を入れていただきました。それを受けて、雀三郎師匠はハメモノ入りの「皿屋敷」。上方落語らしさたっぷりの3席でした。名ビラは丹馬が書かせてもらいました。
a0373514_08014695.jpg


by tokiudon-otamausi | 2018-07-19 23:00 | 参画 | Comments(0)

丹馬が出演するわけではありませんが、企画をお手伝いした「八鹿高校古典芸能鑑賞会」。大好きな桂雀三郎師匠と、長年仲良くしてもらっている桂出丸さん、そして鯛蔵さんにご来演いただきました。初めて落語を聴く高校生にもわかりやすいネタを選んでいただき、かつ、それぞれの噺家さんらしい個性も溢れていてとっても良かったと思います。途中でお囃子についての解説も入れていただきました。生徒代表のウイットのきいたお礼の挨拶も良かったですよ。
a0373514_12052316.jpg


by tokiudon-otamausi | 2015-07-14 23:00 | 参画 | Comments(0)

八鹿高校の芸術鑑賞会は、「古典芸能」→「音楽」→「演劇」を3年サイクルで実施しています。この3つのジャンルを在学中にすべての生徒が鑑賞できるようになっています。今年は古典芸能の年。で、特命を受けて、私がプロデュースさせていただきました。と言っても、出丸さんにお任せしただけですけど、「大好きな桂雀三郎師匠を入れて」「成長著しい二乗さんがいいな」なんてお願いして人選。期待通り二乗さんの噺に生徒の反応もよく、順調に進行…と思いきや、落雷でいきなりの停電! 場内は真っ暗になり、マイクも使えず…。その間、約1分間。二乗さん、慌てず騒がず、電気の復活を待ち、再開しました。生徒たちの反応も良く、出丸さんの「狸賽」。お囃子教室の後を受けて、雀三郎師匠は「皿屋敷」を演じてくださいました。下座の小夢さん、ありがとうございました。
a0373514_11085012.jpg
(写真中、敬称略で申し訳ないです)


by tokiudon-otamausi | 2012-07-19 23:00 | 参画 | Comments(0)