第14回目の「わいわい亭」の日がやってきました。丹馬は伯父の葬儀のため、開演には間に合いませんでしたが、河鹿さんの高座のときに到着。大きな笑い声が永楽館の外まで聞こえてきて、気持ちを切り替えることができました。そんなわけでそよかぜちゃんまでの高座の写真を撮ることができませんでした。申し訳ないです。子どもたちが稽古のときよりもさらに上手になっていて感心しました。問題は大人のほうです。稽古不足でどうなることかと心配した出演者もありましたが、何とか持ちこたえたり、予想以上の笑いを頂戴したり…。ありがたいお客様です。これに安堵し、慢心することなく、次回はもっと稽古して、もっとパワーアップして臨みたいものです。「全国子ども落語大会」へのカンパ、そして「ふるさと元気!落語会」のチケット購入、ありがとうございます。
a0373514_15293613.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-03-20 23:00 | わいわい亭 | Comments(0)