姫路市の広峰校区婦人会の主催で落語会を開催していただきました。会場は広峰小学校・中学校の近くの北平野公民館。会場に到着してすぐに高座設営です。主催者の皆さんが花を飾ったり、後方の幕に飾り付けをしたりして雰囲気づくりをしてくださいました。ゆっくりお昼のお弁当を頂戴して1時半開場、2時開演です。前方に座布団、後方にパイプ椅子が並んでいましたが、お客さまは皆パイプ椅子にお座りです。高座とお客さまの席が遠いほど、笑いは起こりにくくなります。そこで座布団をほとんど片付けてもらって、パイプ椅子を前方に移動させていただきました。おかげさまで開口の小ん南さんからよく笑っていただきました。そよかぜちゃん、表情が豊かになりました。表情を見ているだけで楽しくなります。河鹿さんの小噺・頭でピアニカ・リコーダー2本演奏・南京玉すだれで大いに盛り上がり、「老婆の休日」では爆笑の連続です。そして、丹馬の「八五郎出世」。笑いあり涙あり、笑いすぎての涙あり・・・の1時間半でした。温かい雰囲気のいい会でした。またぜひ、お声掛けください。
a0373514_21021674.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-11-24 21:20 | 地域寄席 | Comments(0)