鳥取県境に近い新温泉町の正楽寺の「大師講」に初めてお声がけをいただきました。午前中に法要があり、昼食をはさんで午後1時半から「奉納落語会」です。青垣町から途中でまろにぃちゃんと合流して1時間45分。正楽寺に到着したときには、すでにお客さまがお待ちで、会場設営から見ていただきました。仏さまにお尻を向けることになるので、屏風を立てさせていただいて、開演です。丹馬の「笑いの準備体操」から、とっても反応よく元気に笑ってくださいます。まろにぃちゃんの「親子酒」はすっかり自分のネタになったようです。最初から最後まで、ほんとうによく笑ってくださって、「正楽寺が笑楽寺になった!」なんて、嬉しいご挨拶まで頂戴しました。梨など、たくさんのお土産まで頂戴して恐縮です。ぜひ、来年もお声がけください。
a0373514_21252618.jpg

ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチッとよろしく! 大変励みになっています。

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2017-10-15 22:00 | 寺院行事 | Comments(0)