人気ブログランキング |

宿泊先のホテル・ビー博多前まで迎えに来てくださった大三治さんの車でレスポアール久山に移動。道路に面した大きな看板には「プロに負けないクオリティと熱意は折り紙つき。アマチュア落語会の猛者たちの落語は聴く価値アリ!」とありました。身の引き締まる思いです。前回よりお客様の数が減ったのと、10時半開演、13時終演という時間設定が気になりますが、バラエティ豊かな番組でご来場のお客さまには楽しんでいただけたのではないかと思います。会場設営から片づけまでみんなでやります。これがアマチュア落語仲間らしいところ。
a0373514_20222962.jpg

by tokiudon-otamausi | 2013-12-14 22:00 | アマ落語競演会 | Comments(0)

前夜の打ち上げがお開きになったのは深夜1時でした。丹馬が寝たのは2時。二次会に出かけた人はもっと遅かったはずです。丹馬は早朝6時に起きて電車で二日市へ。紫よいさんのご案内で大宰府天満宮へ行き、学業成就のお札をゲットしました。博多に戻って皆さんと合流し、今回2つ目の会場・レスポアール久山へ移動。ここで東京から参加の柳花楼扇生さんと初対面のご挨拶。下座の小きぬ社中の皆さんや小いもさんとは1年ぶりの対面。ちろりさん、圓九さんも合流して、一気ににぎやかな集団と化しました。レスポア-ル久山での公演は午後1時の開演。出番のなかった丹馬は後方の客席でじっくり鑑賞させていただきました。艶笑さんの「薮入り」に涙するお客様多数。特にちろりさんが号泣。終演後はすぐに宗像ユリックスへ。
a0373514_15264032.jpg

by tokiudon-otamausi | 2011-12-03 22:00 | アマ落語競演会 | Comments(0)