タグ:豊岡市 ( 84 ) タグの人気記事

昨年の秋風亭てい朝さんとの「二人会」に続いて、今年は福岡の川崎亭好朝さんとの「二人会」です。好朝さんは大学の落研の後輩。丹馬より10歳年下ですが、落語の腕前はかなり上です。状況に応じたネタ選び、エネルギッシュな高座、江戸落語でありながらかなり上方っぽい演じ方、他の追随を許さない個性が光るプロのようなアマ噺家です。平日の夜ということもあり、お客さまの数は122人とちょっと少なかったのが残念でしたが、開口のそよかぜちゃんからたくさん笑っていただけました。そよかぜちゃん、ほとんどネタおろしに近い「浮世根問」のすべてのクスグリで笑いをとって堂々と演じました。中入り後のまろにぃちゃんも自分で考えたマクラから入り、確実に笑いをとっていましたが、思わぬ落とし穴が…。でも、動じずにきちんとやりきりました。温かいお客さまにも助けられて、丹馬もやり切った感。いつの間にか風邪が吹き飛んでおりました。お見送りのときのお客さまの表情やお言葉がとっても嬉しく、次回への励みになりました。たくさんの皆さまにサポートしていただきました。ホントに感謝!感謝です!
a0373514_17021619.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-10-12 23:00 | 二人会 | Comments(0)

豊岡市「青い鳥学級」

「青い鳥学級」に3年連続でお声掛けをいただきました。ほんとうにありがたいことです。目のご不自由な方とそれをサポートする方が対象です。人数は20人弱ですが、いつもアットホームな温かい雰囲気に包まれています。丹馬は風邪でやや体調不良のため、それを気遣って河鹿さんが1時間20分のうち50分もやってくれました。河鹿さんが打ち合わせなしで「おじんタクシー」を始めたもので、あわててハメモノのMDを探し、何とか間に合いました。さて、これから好朝さんとの「二人会」です。頑張ります!
a0373514_12574219.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-10-12 13:03 | 研修会 | Comments(0)

但馬文教府で開催された「学ぶ高齢者のつどい但馬ブロック大会」に初めて講師としてお招きいただきました。約250人のお客さまです。初めてといっても、ご参加の皆さんは朝来市健康福祉大学、とが山学園、みてやま学園などの但馬の老人大学、高齢者学級の皆さんなので、これまでにお目にかかったことがある皆さんやこれからお目にかかる皆さんたちです。ネタ選びに苦慮しましたが、「八五郎出世」を聴いていただきました。さすがに学習意欲の高い皆さんで反応よく聴いていただきました。また、各地の老人大学でお目にかかります。そのときはまた別のネタで。
a0373514_22105494.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-10-03 22:20 | 老人大学・高齢者学級 | Comments(0)

日高町上ノ郷の頼光寺さんからたぶん5年連続でお声掛けをいただいています。これまでは夜7時開演だったのですが、今回は夕方4時開演に変わりました。すると客席に女性がずいぶん増えました。台風接近でお足元が悪い中のご来場に感謝です。もう少し早い時間帯にするともっと出やすいのかもしれません。今回は出演者数が多く、短いネタが多かったのですが、中入りをはさんで1時間45分。たっぷり笑っていただきました。
a0373514_11293186.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-09-29 21:00 | 地域寄席 | Comments(0)

堀区から約20分で梶原区に到着です。順調に移動できましたので、丹馬が到着したときにはまだ小ん南さんの高座中でした。梶原区は小ん南さんの地元でもあり、丹馬の落語の教え子2人の実家があるところでもあります。その親御さんのお顔も久しぶりに拝見しました。教え子たちも元気で頑張っているとのこと。嬉しいお話も聞けました。落語のほうは小ん南さんから大ウケです。そよかぜちゃんもクスグリできっちり笑いをとって気持ちよく高座をおりてきました。ウケるとついつい調子に乗って、予定時間を15分もオーバーしてしまいました。終演後、お弁当まで頂戴しました。感謝!
a0373514_19432129.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-09-17 19:53 | 敬老会 | Comments(0)

きょうは敬老の日。きのうに続き、きょうも豊岡市内の2つの区の敬老会に出演です。まずは10時からの豊岡市日高町堀区の敬老会です。2年前にもお邪魔しましたが、そのときは4月でした。昨年から敬老の日に開催することに決まったそうです。70歳以上の方が対象ですが、市の補助金の減額の影響で来年からは75歳以上が対象になるそうです。我々の側からいうと人数が多いほど、若い方が多いほどやりやすいのですが残念です。お世話をされる方も一緒に入って笑っていただきました。次の会場が11時開演ですので、高座を終えた演者から順に移動です。丹馬は11時に終えて、グッズを収納して着物のまんま移動です。荷物の運搬もお手伝いいただき、巻き寿司も頂戴しました。感謝!
a0373514_19313549.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-09-17 19:41 | 敬老会 | Comments(0)

急いで長谷区から豊岡市日高町の宵田区へ移動します。移動時間は約15分間です。11時ちょうどに宵田区公民館に到着しました。すぐに会場設営。11時15分から区長さんのご挨拶が始まります。宵田区にも初めてお邪魔します。聞けば75歳以上が敬老会の対象者だそうです。70歳以上という地区が多いように思いますが、それだと対象となる人が多過ぎるのでしょう。ほんとに高齢化社会です。でも、笑いに対する反応はとっても若々しいのです。集中力があるし、意欲的です。きょうお邪魔した2つの地区は、高齢者が元気な地区でした。「笑いの準備体操」で元気に過ごしましょう!
a0373514_15455971.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-09-16 15:56 | 敬老会 | Comments(0)

豊岡市「長谷区敬老会」

豊岡市長谷(ながたに)区の敬老会に初めてお邪魔いたしました。10時から30分間が丹馬の高座、15分の休憩をはさんで河鹿さん」の高座というプログラムです。区長さんのご挨拶、出演者の紹介の後、丹馬の出番です。反応よく笑ってくださるお客さまに乗せられて、高座をおりたのは10時40分。実は、次の出番の会場へ急がなければならないのでした。慌てて着替えて、荷物をまとめて車へ。そんなわけで河鹿さんの高座は見られませんでした。
a0373514_15381630.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-09-16 15:44 | 敬老会 | Comments(0)

豊岡市歴史博物館の企画「みゅーじあむ寄席」~笑って学ぶ江戸時代~が3年目になります。昨年は3回シリーズでしたが、今年は工事の関係で1回だけです。今回のテーマは「酒」。酒や酔っ払いが出てくる落語はたくさんありますが、その中から3席聴いていただきました。「みゅーじあむ寄席」が面白いのは、落語のあとのトークです。小寺さんの古墳から発掘された銚子の話や役所跡から発掘される酒器の話、面白かったですねぇ。徳利と銚子の違いの話、江戸時代の清酒は上方で造り、船で江戸へ運び、江戸で消費した話、江戸時代の酒の度数は現代の半分くらいであった話などには、私もからませてもらいました。お客さまのアンケートから…
・皆さまの熱演に感動しました。特にまろにぃさん、若いのに感心しました。
・とても楽しくて勉強になりました。館長さんの話もよかったです。
・お酒は奥が深いなぁ。お酒の今昔、興味深く聴かせていただきました。
・このような企画を定期的に開催してください。入場料をとってもいいです。
・ベンチはお尻が痛かった。座布団を置いてほしい。
a0373514_19233821.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-09-15 19:39 | コラボ | Comments(0)

豊岡市日高町の江原区の敬老会に初めてお邪魔しました。河鹿さんのご実家の地区ということもあって真美ちゃんは大変な人気者です。白もちくんが開口です。特に紹介なしに白もちくんが登場すると、オーッと声が上がります。一気にお客さまを引きつけてくれました。お元気な方が多く、大きな声でとっても反応よく笑っていただいて、気持ちよくつとめさせていただきました。
a0373514_15494861.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-09-08 15:58 | 敬老会 | Comments(0)