タグ:豊岡市 ( 63 ) タグの人気記事

豊岡市出石町の大谷区敬老会に初めてお邪魔いたしました。お祝いの対象となるお年寄りだけでなく、若い方にもお声がけをいただき、たくさんの方にお集まりいただきました。6日後に迫った「出石永楽館・全国子ども落語大会」に向けて、そよかぜちゃんはネタおろしの「動物園」です。NHKのTVカメラも入り、やや緊張ぎみでしたが、たくさんの笑いとたくさんのおひねりを頂戴しました。ありがとうございます。自信がついたと思います。6日後が楽しみです。
a0373514_21531699.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-06-17 22:01 | 敬老会 | Comments(0)

豊岡市出石町の福住地区には、文化祭には何度か出演させていただいていますが、今回は敬老会に初めてお邪魔いたしました。多くの場合、地区の公民館で敬老会が開かれるのですが、福住地区は毎年どこかのお店に行って敬老会をされるそうです。今年は、出石町内の「寿し処・葵」というお寿司屋さんが会場です。11時から開会で我々の出番は11時15分からと聞いていましたが、皆さんが到着されたのが10時半。11時前には会が始まってしまいました。「全国子ども落語落語大会」に向けて、あいすちゃん、まろにぃちゃんともに上々の仕上がりです。2週間後が楽しみです。
a0373514_20354368.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-06-10 20:36 | 敬老会 | Comments(0)

公立豊岡病院組合OB会の総会のアトラクションに初めてお声がけをいただきました。会場は、いつもお世話になっている豊岡市民プラザのほっとステージ。我々の出番は11時15分からと聞いていたのですが、総会が長引いて高座に上がったのはもう12時近くになっていました。そよかぜちゃんの午後の出番に間に合うか気にしながらの高座になりました。そのそよかぜちゃんのネタは「やぶ医者」。病院関係者の前でこのネタはかなり勇気が要りますが、「私がやりなさい」と言いました。日大アメフト部の監督とは違います(笑)。予想通り、よくウケました。よかった。
a0373514_16241991.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-05-27 16:34 | 総会 | Comments(0)

出石を観光していただいた団体のお客さまに、出石永楽館を貸し切りにして落語を楽しんでいただこうという、旅行会社と出石永楽館のコラボ企画です。今回のお客さまは、長野県の飯田市・伊那市からお越しの「ゆうちょ年金友の会」の皆さま。バス5台で来られた総勢183名です。反応のいいお客さまで、よく笑っていただきました。出石でお蕎麦を食べて周辺を観光し、永楽館で落語を聴いた後は、バスで日和山温泉・金波楼に向かわれました。但馬を満喫してください。
a0373514_14160547.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-05-23 23:00 | コラボ | Comments(0)

新田地区コミュニティセンター(新田地区公民館)の高齢者学級にお招きいただきました。昨年を除き、ここ5年間で4回、5月の開講式にお声がけをいただいています。ありがたいことです。式の始まる前に会場設営を済ませ、着物に着替えたのですが、河鹿さんが襦袢を忘れたとのこと。しかたがないので、急きょ、襟芯に紙を巻いて襦袢の襟をこしらえたとか。動くたびにカサカサと音を立てるのですが、見た目には違和感はありません。しかし、河鹿さんにはいつもびっくりさせられます(^_-)-☆
a0373514_13541744.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-05-23 21:00 | 老人大学・高齢者学級 | Comments(0)

三方地区老人会の総会にお声がけをいただきました。総会の前に、地元の三方小学校4年生の皆さんたちによる「三方小唄踊り」があり、拍手喝采を受けていました。続いて、地元の駐在さんの振り込め詐欺防止のお話。最近は「振り込め恐喝」というような詐欺とは言えないような手口のものもあるとか。そのあとが我々の出番です。約150人の皆さんですが、高座設営をしながら、我々の落語をよく聞いてくださっている方がたくさんおられることに気づきました。どのネタにしようかと悩みましたが、久々に「宿題」を選択。よく笑っていただきました。
a0373514_18550041.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-04-26 19:05 | 老人クラブ・老人会 | Comments(0)

笑福亭鶴笑さんとのご縁で、ついに実現しました!「ふるさと元気!落語会in永楽館」。たんたん落語会から2人、いずし落語笑学校から2人、たんたん落語笑年団から2人が笑福亭鶴笑さんと共演です。鶴笑さんは毎回2席の予定です。子どもと大人、アマとプロが一緒になってつくる落語会。こんな落語会はおそらく他にないと思います。会場は近畿最古の芝居小屋・永楽館。こんな恵まれた落語会に出演できて、ほんとうに幸せです。爆笑の連続で、小屋が揺れているよう。お見送りのときのお客様の満足そうな笑顔が何よりもの褒美でした。お客さまは161人。目標に届きませんでしたが、充実感・達成感のある落語会でした。次回は7月12日(木)の夜の予定です。さらに多くのお客さまに楽しんでいただけるよう、頑張ります。
a0373514_22434539.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-04-08 23:00 | ふるさと元気!落語会 | Comments(0)

豊岡市「畑上区敬老会」

豊岡市の畑上区に初めてお邪魔しました。城崎大橋を渡って楽々浦(ささうら)までは行ったことがありましたが、飯谷峠を越えたのは初めてです。知っているようでも、一度も通ったことがない道や行ったことがない地区が但馬内にまだまだたくさんあることに気づきました。我々の落語を見るのが初めてという方も多かったようですが、女性を中心にとってもよく反応してくださって気持ちよくつとめさせていただきました。「全国子ども落語大会」へのご協力、ありがとうございます。頂戴したおひねりは「全国子ども落語大会」の協賛金とさせていただきます。
a0373514_15373681.jpg



[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-03-25 15:46 | 敬老会 | Comments(0)

第14回目の「わいわい亭」の日がやってきました。丹馬は伯父の葬儀のため、開演には間に合いませんでしたが、河鹿さんの高座のときに到着。大きな笑い声が永楽館の外まで聞こえてきて、気持ちを切り替えることができました。そんなわけでそよかぜちゃんまでの高座の写真を撮ることができませんでした。申し訳ないです。子どもたちが稽古のときよりもさらに上手になっていて感心しました。問題は大人のほうです。稽古不足でどうなることかと心配した出演者もありましたが、何とか持ちこたえたり、予想以上の笑いを頂戴したり…。ありがたいお客様です。これに安堵し、慢心することなく、次回はもっと稽古して、もっとパワーアップして臨みたいものです。「全国子ども落語大会」へのカンパ、そして「ふるさと元気!落語会」のチケット購入、ありがとうございます。
a0373514_15293613.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-03-20 23:00 | わいわい亭 | Comments(0)

豊岡市但東町の高橋地区公民館で行われている高齢者教室「いちょう学級」の閉校式に、2年ぶりにお声がけいただきました。2年前と同様、河鹿さんと丹馬で1席ずつ。風邪でぎっくり腰、しかもバリウムを飲んできたばかりという河鹿さんでしたが、高座に上がると、頭でピアニカ、リコーダーの2本吹き、南京玉簾と特技を披露。そのサービス精神に脱帽です。「全国子ども落語大会」へのカンパ、ありがとうござます。近くのレストランでお昼ご飯もご馳走になりました。

a0373514_21174183.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-03-12 21:32 | 老人大学・高齢者学級 | Comments(0)