タグ:養父市 ( 42 ) タグの人気記事

「第5回 建屋寄席」

養父市の建屋(たきのや)公民館の50周年を記念して開催された「建屋寄席」。その後も毎年開催していただいて、今年で5回目です。台風25号は何とか北にそれてくれました。「建屋寄席」には、地元のまろにぃちゃん、あいすちゃん、そして小ん南さん、丹馬も毎回出演しています。はにぃちゃんは初登場です。今回は、先日大阪で開催された「子ども落語大会」で見事入賞し、明日、天満天神「繁昌亭」の高座に上がるまろにぃちゃんの壮行会を兼ねています。そこで、まろにぃちゃんにトリをとってもらいました。初めてのトリはどうだったかな?
a0373514_19295343.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-10-06 23:00 | 地域寄席 | Comments(0)

「八鹿病院寄席」も14年目に入りました。秋雨前線の影響で大雨洪水警報が出され、朝から何度も緊急エリアメールが入ります。このメールは、携帯電話をマナーモードにしていても鳴り響きますので大丈夫かなぁと思っていたら、案の定、落語の最中に客席から鳴り響きました。こうなるともう迷惑メールですが、それも笑いに変えながらつとめました。はにぃちゃんの「反対俥」に元気をもらったというお客さま、まろにぃちゃんの「ときうどん」でうどんが食べたくなったというお客さま、それぞれ笑顔で病棟に戻って行かれました。とりあえずの目標は100回です。あと22回、約4年、頑張ります。
a0373514_21122698.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-09-09 21:23 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)

地元の養父市立八鹿青渓中学校の文化祭にお声がけをいただきました。八鹿中学校と青渓中学校が統合して8年になります。きれいな校舎に初めてお邪魔しました。生徒数は257人だそうです。落語をナマで聴くのが初めての生徒さんが圧倒的に多いようです。私のせいで「落語ってつまらない」って思われると、落語に申し訳ないので、一生懸命につとめます。いくつか小噺をしてから、白もちくんにバトンタッチ。白もちくんが登場するだけで会場の空気が軟らかくなります。先生方、保護者の皆さんも聴いておられますので300人以上のお客さまの前で堂々と演じました。丹馬は古典落語の入門ネタとして「ときうどん」。「落語ってオモロイなぁ」と思っていただけたとしたら幸いです。この後は、生徒の皆さんのいろいろな文化発表が続きます。花束をいただきました。感謝!
a0373514_15331078.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-09-08 15:47 | 文化祭 | Comments(0)

但馬長寿の郷の「ごはんや」で朝食をすませ、無眠さん夫妻も合流して、午前中は「コウノトリの郷」を見学。その後、おおやホールに移動して、お弁当をいただいて本番の準備です。今回はハメモノの入る噺が2つありますので、簡単に音合わせ。台風の影響でお客さまの入りが心配されましたが、いつものように開場前からお客さまの行列ができ、開場と同時にほぼ満席になりました。開口のそよかぜちゃん、笑顔でお客さまをひきつけます。全国から来てくださった演者の個性あふれる高座で「2時間半笑いっぱなし」「暑さを吹き飛ばしました」など、嬉しい感想をたくさんいただきました。終演後は「いろり」で交流会&反省会。台風の接近のため、この落語会の開催に尽力してくださった市役所大屋支所の皆さんが参加できなかったのがとても残念でしたが、地元の美味しい食材に舌鼓を打ちながら、落語談議に花が咲きました。
a0373514_14195173.jpg

写真提供:主に地幸さん、清水さん


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-07-28 23:00 | 落語inおおや! | Comments(0)

2か所同時開催はなかなかスリリングです。1席終えるとすぐに会場を移動して次の1席となりますが、時間的にスリリングなだけでなく、ネタ選びに苦慮します。前の演者が何をやったか、会場に行くまでわからないのですから…。さて、途中で鹿に出会うこともなく若杉会館に到着すると、遊若さんの噺が終わりかけておりました。急いでネタ帳を確認します。ネタがつくことがないように考えて最終的にネタを決めます。時間は予定通りです。エアコンがないので高座に上がる前から汗だくです。そんな中、圓九さんはトリで「崇徳院」をきっちり演じてくれました。終演後は「長寿の郷」で質素な打ち上げ。落語仲間の集いはほんとに楽しい。落語談議に花が咲き、明日のためには早く寝た方がいいとわかっているものの、ついつい夜更かしをしてしまいました。
a0373514_21505802.jpg
写真提供:主に清水さん


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-07-27 23:30 | 落語inおおや! | Comments(0)

今年も「落語inおおや!」を開催することができました。今年の出前寄席は夏梅(なつめ)区と若杉(わかす)区です。岩見さん、上垣さん、区長さんらとともに、午前中に両会場の高座設営が終わりました。全国から来てくださる出演者の皆さんは16時に八鹿の「長寿の郷」に集合。大屋の「かいこの里」で桑うどんをいただいた後、両会場に移動しました。丹馬は、まず夏梅会館へ。夏梅会館での持ち時間は1人14分です。皆さん、見事に時間厳守です。丹馬のネタは夏向きに「ろくろ首」。圓九さんとともに着物のままで若杉会館へ移動です。皆さん、いい顔をして演じてます。
a0373514_20454709.jpg
写真提供:主に地幸さん


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-07-27 23:00 | 落語inおおや! | Comments(0)

兵庫県立八鹿高校の芸術鑑賞は「古典芸能(落語)」「演劇」「音楽」を3年サイクルで毎年7月に実施しています。したがって、在校中に1度ずつそれらに触れる機会があります。今回初めて落語に触れるという生徒も多いので、落語って面白いなと思ってほしい、少なくとも落語ってつまらないと思ってほしくありません。ナマのお囃子も入れたいので、下座もできる噺家さんを!ということで、雀三郎師匠、出丸さん、佐ん吉さん、お囃子は小夢さんにお願いすることにしました。佐ん吉さんはマクラたっぷりで「手水廻し」。出丸さんには「ときうどん」の後で寄席囃子の解説を入れていただきました。それを受けて、雀三郎師匠はハメモノ入りの「皿屋敷」。上方落語らしさたっぷりの3席でした。名ビラは丹馬が書かせてもらいました。
a0373514_08014695.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-07-19 23:00 | 参画 | Comments(0)

第77回目の「八鹿病院寄席」です。最近は入院患者さんだけでなく、外部からの方も来てくださるようになり、大きな笑い声が起こるようになってきました。ありがたいことです。いつもの「笑いの準備体操」から始まって3人で1席ずつ。腰痛のまろにぃちゃん、それを感じさせずに演じましたが、河鹿さんがばらしてしまいました。
a0373514_19492856.jpg

[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-07-08 19:54 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)

「落語inおおや!」まで約1か月となり、その広報のため担当の岩見さんとともに養父市の市役所にて記者会見を行いました。新聞写真用に着物を着て臨みましたが、効果はあったのかな?
a0373514_08152098.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-06-25 23:00 | 落語inおおや! | Comments(0)

入院患者さんだけでなく、一般の方も多く来ていただけたので、いい反応で笑っていただけました。丹馬はいつもの「笑いの準備体操」をさせてもらいましたが、久しぶりの高座のせいか、のどが悲鳴をあげ始めました。冗談でなく、やはり授業が発声練習になっていたのだと実感。これからは普段から発声練習に励もうと、決意を新たにした次第です。小ん南さんの高座の間にのど飴をなめて回復させ、ネタおろしの「大仏の目」。まずまずの反応をいただきましたので、他でも高座にかけていこうと思います。
a0373514_20381789.jpg


[PR]
by tokiudon-otamausi | 2018-05-13 20:50 | 八鹿病院寄席 | Comments(0)